はじめまして、

しんそう川口桜町院長の小林です


私は小学生のときに脊椎側彎症と診断され、大学病院でコルセット治療を受けてきました。重たい器具をからだに装着するストレスに耐え切れず、中学生の頃からは整体やカイロプラクティック、マッサージ、鍼灸など数々の治療を受けてきましたが頭痛や腰痛、月経不順、背中の痛みなどのつらさは改善せず、ずっとからだの不調で悩んできました。

みなさんのお身体のつらさは理解できるつもりです。

 

自分のからだと向き合ってきたせいなのか、1991年から松竹歌劇団にて椎名ルミという役者として舞台や映画、ドラマなど表現する仕事をしておりました。

2003年に役者を辞め、もっと内面と向き合いたいと思いヨガ&気功指導をスタートしました。2008年には東京療術学院にてホリスティック医学と整体を専攻し卒業、資格取得。

2010年、ご縁をいただき患者としてしんそう療方の治療を受けたことがしんそう療方との出会いでした。治療の回数を重ねるにしたがって、ヨガ以上の自分のなかにある『自然治癒力』を実感して驚かされるとともにしんそう療方の奥深さに触れ、4年間しんそう療方東京研修会にてこの療法を学び、2015年4月に「しんそう川口桜町」を開業しました。

 

 

猫がおります


我が家には猫が2匹おります。あまり猫らしくなく、とても人懐っこい猫です。苦手な方もいらっしゃると思いますのでどうぞ遠慮なくお伝えください。