はじめまして、しんそう川口桜町の院長の小林です。私は小学生のときに脊椎側湾症と診断され、大学病院でコルセット治療を受けていました。重たい器具をからだに装着するストレスから治療をやめ、中学生の頃からは整体やカイロプラクティック、マッサージ、鍼灸など数々の治療を受けてきましたが頭痛や腰痛、月経不調、背中の痛みなどの不定愁訴は改善せず身体の不調でずっと悩んできました。ですので患者さんのお身体のつらさは本当によくわかります。

 

自分のからだと向き合ってきたせいか、こころなど内面の世界に興味を持ち、1991年から松竹歌劇団にて椎名ルミという役者で舞台や映画やドラマなど表現する仕事を始めました。2003年に役者を辞めてもっと内面と向き合いたいとヨガ&気功指導をスタート、2008年に東京療術学院にてホリスティック医学を学び整体を専攻しましたが強い刺激をからだに与えることに抵抗を感じ卒業資格は取得しましたが整体師の道は選びませんでした。その後、ご縁があり患者としてしんそう療方の治療を受けたときにヨガと出会ったとき以上に自分のなかの『自然治癒力』が実感できたので、しんそう療方の学びを始めて2015年4月に「しんそう川口桜町」を開業しました。


 

我が家には6歳になる猫がおります。人なつっこい性格であまり猫っぽくないです。その日の気分で施術中にお邪魔させていただくこともありますがアレルギーのある方や苦手な方もいらっしゃると思います。その際は遠慮なくお伝えいただければ対応をさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。