しんそう療方の検査法は特許庁に商標登録されています


しんそう療方®

従来の対症療法(整体、指圧、カイロ、マッサージ等)とは

手法も考え方も全く違います

 

なぜ病気になるのか?

どこから症状が出るのか?

 

しんそう療方®ではその原因を

からだのゆがみと考えています。


いままでの生活のなかで何十年もからだを酷使してきたり、

左右のバランスの悪い間違った使い方をしてきたために筋肉と骨がバランスを崩しています。

からだにゆがみがあると、まず入れ物にあたる部分の筋肉と骨に症状が出てきます。

いわゆる整形外科的疾患がこれにあたります。

腰痛、肩こり、首の痛み、膝の痛み、股関節の痛み、手足のしびれや痛み、噛み合わせの異常、O脚、X脚等


次に入れ物のゆがみは内側に影響を及ぼします。

なかでも重要な脊柱や骨盤のゆがみはからだに大きな影響を与えます。

ひとによって病状はさまざまです

頭痛、めまい、不眠、動悸、冷え症、不妊症、生理痛、自律神経失調症、うつ、その他いろいろな不定愁訴等

 

 しかし、多くの人は自分の症状とからだのゆがみを直接結びつけて考えません。

どうしても症状の出ている方に気を取られ対症療法を繰り返します。これでは根本的な解決にはなりません

しんそう療方®は症状を起こす原因を改善する施術法です。一度よくなると簡単には元には戻りません

10~15分くらいのまったく痛みのない優しい施術で、

器具を使ったり首や背骨をボキボキ鳴らしたり、ねじったり、強く押したりすることなく、

手足を優しく動かす調整によって骨盤のゆがみをとり、背骨まで真っ直ぐにする

今までにない新しい優しい施術です。痛みはまったくありません

また服を着たまま受けられますので面倒な着替えも必要ありません。

ですから妊娠中の方や、小さなお子様からお年寄りまでどなたでも安心して施術が受けられます。