自律神経失調症

自律神経のバランスが整います。


 

自律神経を乱す根本原因は、脳神経へのストレスです

 

現代では「めまい、耳鳴り、頭痛、倦怠感、腰痛、ホットフラッシュ」などの様々な辛い症状で不安になり病院で検査を受けても「自律神経失調症」と診断され悩まれている方が増えました。めまいや頭痛、動悸を抑えるためにお薬を処方されますが、いつまでたってもお薬が手放せなかったり、あるいはお薬が効かなったりとそんな声をよく聞きます。

お薬はあくまでもその辛い症状を一時的に抑えるためのものです。自律神経失調症になってしまった「原因」にアプローチをしなければ、いつまでも改善することはできません逆にその「原因」にいち早くアプローチすることが出来なければ、自律神経失調症は進行し悪化していく可能性がとても高くなっていきます。

「原因」は一人一人違います。そのため施術のやり方も一人一人違います。その患者様に合った施術を一緒に考えていきます。

 

 

こんなお悩みはありませんか。


 

☑めまいや耳鳴りが起こる

☑息苦しくなることがある

☑いつも手足が冷たい

☑胃腸の調子がいつも悪い

☑肩こりや腰痛がずっと良くならない

☑顔だけや手足だけに急に汗をかく

☑朝起きるとからだがだるい

☑気候の変化を受けやすい

☑寝ても寝ても眠気がある

☑不眠がある、眠りが浅い

☑最近、呂律が回らなかったり活舌が悪い

☑物忘れが最近目立つ

☑睡眠導入剤や痛み止めが手放せない

☑マッサージや整体に通っている

☑数回通っても治らない経験から治ることを諦めている

☑病院でいくつかの科をめぐっている

 

当院の施術で改善されている方がたくさんいらっしゃいます。自律神経失調症が改善しないのはあなたのせいではありません。本当の原因を検査で見つけ、きちんと施術をしていけば改善しますどうぞお気軽にご相談ください。

 

 

きちんと原因を考えます。


 

自律神経を乱す根本原因は、脳神経へのストレスです。

 

ストレスというと、精神的なイメージをされると思いますが、毎日、私たちは何気なくパソコンや携帯画面を見ているときでもすでにそれは視神経へのストレスとなっています。コンビニや外食などの食品添加物のストレス、環境ストレスとしてはPM2.5や排気ガス、花粉、疲労などさまざまな要因が私たちの脳神経に対してストレスを与え、それが自律神経がきちんと働らかないお身体になってしまう原因です。自律神経がきちんと働かないお身体はさまざまなエラーを起こしてしまい、お身体にも不調や歪みを起こしてしまいます。その自律神経の原因である脳神経のストレスに注目しないで、痛みや不調などの出ている症状にアプローチしても、おおもとのエラーが整っていなければあなたのお身体は整いません。

 

本当は整体などの施術でみなさんの脳神経のエラーをきちんと整えていければよいのですが、うしても痛い部分に注目してしまい、もみほぐすことによってみなさんのつらさを解放してあげたいと、そこに気持ちを傾けてしまっている施術者が多いのも事実です。

 

もう一度、気付いてみてください。みなさんのお身体を整えるのは施術者ではなくあなたたち自身の力です。二日酔いになっても、風邪をひいても、骨を折ってもみなさんはみなさん自身の力でこれまでもきちんと回復してきました。それが自然治癒力、自己治癒力です。脳神経がストレスを受けている状態ではこの自己治癒力がきちんとまわらないお身体になっています。当院は、この自然治癒力がまわるお身体に整えていくことを一番大切に考えています。これが根本改善の整体です。ぜひ痛みや不調にアプローチする整体やマッサージとは別に、根本改善とはなにか。脳神経へのストレス、自律神経が働かないお身体を整える整体とはなにかを考えてみてください。

 

 

自律神経の乱れがある方に共通しているのが「姿勢の乱れや骨や関節のゆがみ」です。自律神経には交感神経と副交感神経があります。交感神経は背骨から各臓器など全身に分布します。副交感神経は脳幹と背骨の下部から出て全身に分布しています。つまり、自律神経は、頭蓋骨や背骨や骨盤周りから全身に伸びているのです。頭蓋骨や背骨や骨盤の歪みは自律神経に乱れを生じさせます。逆に、自律神経が強く乱れると、頭蓋骨や背骨や骨盤を歪ませ、姿勢が崩れてきます。自律神経を整えるには歪みをとることが必要となります。

 

 

筋肉の左右バランス&内臓疲労&ホルモンの崩れ。


 

自律神経の乱れのある方は、呼吸が浅くなっていたり深い呼吸が苦手になっている方が多くみられます。呼吸を起こしておいるのは何種類かの筋肉ですので、これらの筋肉の動きやバランスが何かの原因で上手に動かすことができなくなってしまうと呼吸のしずらさへとつながっていきます。これらの筋肉を検査して調整しながら施術をしていきます。

 

食生活の乱れや生活リズムの崩れ、ストレス環境の乱れなどにより、内臓が疲弊したりホルモンバランスが乱れて自律神経に乱れがでてしまっている方が増えています。内臓も膜でお互いに繋がっているため、その緊張感があちこちに影響を及ぼして様々な症状を起こし、骨格を歪ませ姿勢の崩れになっていきます。原因は1つとは限らず、いくつか組み合わさって複雑に起こっています。