心地よい領域へ

 

ここ一週間程はほんとうに目が回る忙しさでした。そうなってくると、神経が高ぶっているからかだんだん心にも余裕がなくなり、なんだか頭痛も出てきたりして...。やっと少し落ち着いてきたので、こうして久し振りに更新できました。

 

今日のエネルギー/KIN189

「ある程度の結果が出るまで粘り強くこだわる必要あり。自己転換して新しいリズムで生きようとすると、心地よい領域に案内される」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

今日は自分のなかで、新しいリズムをつくり出す日なんですね。これまでのやり方は間違っていたわけではないけれど、これから先に進むために変えていくことが大事なようです。苦しくしんどくなるのは、新しく変わるチャンスの合図。

 

共感すること

 

誰かに自分の気持ちをわかってもらえるのは、とても嬉しくて安心できます。今日はそんな共感力がポイントのようです。他人の意見や感情などにそのとおりと感じること、相手の気持ちに寄り添うことが共感ですが、相手の気持ちに踏み込んでしまうこととはまた違うようです。

 

今日のエネルギー/KIN180

「共感に満ちた愛は理解と包容力にあふれている。どんな制約からも解放されている。大きな歓喜が自然と沸き上がる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

自分ではなく相手が主役。アドバイスではなくまずは相手の話をじっくりと聞くことが大切なんですね。人は誰でも自分の話をしたい生き物なんだそうです。相手の話をただ聞いてそれで共感できるということでもありません。「どうして、いまこの話をしているのかな」と相手の話を聞きながら観察するだけでも寄り添う姿勢が自然と身についてくるそうです。そしてもし相手が意見を求めてきたらこちら側からの決めつけではなく、「もしかしたら」というような形で伝えてみるといいのかも知れません。

 

 

必要なこと

 

変化を怖がることはあると思います。でも、もっとよくなるためには一度、そのカタチを壊さなければならないときもあります。今日はそんな日のようです。

 

今日のエネルギー/KIN179

「変容のプロセスはどんなに怖れを感じても、あなたに役立つために起きている。失うことは、さらに大きなことを得ること」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

いま持っているものを手放さなければ、本当に自分に必要なものが掴めなくなります。そのときは、おそらく自分にとって大事なものであるだろうし、本当に失うのは怖いと思いますが、時間が経てば全ては必要なことだったんだなと思えるようになれます。

 

進む方向がみえてくる

 

毎日、暑い日が続きますね。マスクもあるので、これからは自分の体調管理には本当に気を付けないとと思います。最近、自分に合う色を知りたいと思い、パーソナルカラーを少しお勉強しに講座へ行っています。みなさん、回を重ねるごとに自分に合うものが少しづつわかってきてとても楽しそうです。講師の方も素敵な大人の女性で、いろいろな人生経験を学ばれてきた方からのアドバイスには説得力があり勇気づけられます。

 

今日のエネルギー/KIN178

「決断すると進む方向が明らかに見えてくる。甘えがすべてを曇らせる。影の部分は、成長と進化が必要なことを教えてくれる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

すこし話題がずれてしまったかも知れませんが、とにかく進む方向が決まると人の変化ははやいなぁと思います。ぐずぐずしているとあっという間に何年も経ってしまったりします。笑 でもそれまで自分のなかで無意識レベルでも「なにか足りない」というような感覚があって、成長したいと思っていたんでしょうね。

 

心に響く学び

 

「学び」といってもいろいろあると思います。進学するための学びが、なんとなくパッと頭に浮かぶかも知れません。おとなになって、また長年ずっと知りたかったことを知識として学ぶというのもあるかな。今日は、またそれとは違う学び。ふっと自分の奥のほうの大切な部分に触れるような心に響く学びです。

 

今日のエネルギー/KIN177

「しっかりした協力体制を組むことで画期的結果が出る。心に響く学びは、自らの支えとなる。結論は自然に出るもの」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

今日はひとりではなく、チーム感覚でのほうが成果が出やすいみたいですね。そして、自分をこれからも支えてくれるようなことが学べそうな日です。たった一つの言葉。これまでの自分にはなかったものの考え方。今日一日を過ごす中で、そんなヒントに出会えそうです。どんなにエネルギーが流れていても、受け取るか受け取らないかは人それぞれ。意識を持っていれば自然とチャンネルはあうみたいです。

 

 

腑に落ちる

 

「自分を納得させる。深く了解する」という意味です。由来は「食べた物が腹におさまる」ということからきているそうですね。いくら言葉を聞いてもあたまで考えても納得できずに進めないことがありますが、一度深く納得できればあとは自然に流れていきます。大事なポイントです。

 

今日のエネルギー/KIN176

「『信頼』は高次の導きを受け取るための要因。『腑に落ちた感覚』を大切にする。信頼は守ることから始まる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

高次の導きとはなんでしょうか?少し調べてみると宗教などとは関係なく、エネルギーワークのような考え方があるようです。私の勝手な想像ですが自分の心の声みたいなものかなと思います。ふっと思いつく、気付くような感覚。それが腑に落ちた感覚なんでしょうね。ヨガ等で自分の心身を整えるとスッキリできてそんな感じになりやすくなるとは聞きます。逆をいえば、不摂生なダラシナイ生活を送っていては、ちゃんと自分に必要な言葉は聞こえてこないのと同じですね。腑に落ちた感覚を大切にして過ごしてみましょう。

 

よい方向を見る

 

同じ状況にいても、人それぞれ見ている方向=意識は違います。なかなか常にポジティブでいることも難しいのですが、よい方向を見ることで自分の世界がまた新しく開かれていく自由さを感じることもできます。

 

今日のエネルギー/KIN175

「ポジティブなビジョンと意識を持つ。一人が全体に影響を与えることで集合意識が形成され、地球規模の変化が起こる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

私も先日、似たような経験をしました。あまりよくない状況の中で、これからどうやって気持ちを立て直そうかとしていたとき、同じ状況にいる人からとても前向きな方向の声掛けをもらいました。これまでの私にはなかった感覚です。きっとこれまでも同じようなことは聞いてきたと思いますが、今回はスルーせず私の心に留まりました。自由になれた気がして嬉しかったです。

 

自分のために誠実に

 

今日は静かなしっとりとしたお天気でしたね。日記が遅くなってしまいました。「自分自身に誠実でいる」というエネルギーが流れていた一日でした。誠実な姿勢は一見、周りのひとたちにいい印象を与えますが、まずはなによりも自分のためにとる行動のようですね。

 

今日のエネルギー/KIN174

「『誠実さ』を積み重ねる生活が、人々に愛と光をもたらす。やがて傷も癒え、視界も晴れ渡ってくる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

自分自身にいつも誠実でいること。そんな意識でいると、いつか気が付けば自分自身も変化するようです。視界が晴れ渡るというのは、頭のなかの脳がリラックスしてリセットされた状態。そうやっていろいろな人たちが自分で自分を癒せるようになれたら、周りも変化していってもっと気持ちのいい環境に変わっていくんでしょう。

 

 

 

豊かさの感覚

 

私はあたらしいものよりも、少し時間の経ったものが好きみたいです。そこに、これまでの歴史というかストーリーみたいなものを勝手に想像できることが楽しいんですよね。ひとによって、どこに豊かさを感じるかは違ってきます。自分にとってそう感じられるものを大切にできるといいですね。

 

今日のエネルギー/KIN172

「豊かさを感じる空間や物をイメージする。豊かさの感覚が周波数を大いに高めてくれる。情報交換でモチベーションが上がる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

同じものを好きな仲間がいると、またさらに楽しみも増えそうです。いいエネルギーの相乗効果ですね。好きなことにどんどん進んでみると、今日は雨の一日ですが楽しく過ごせそうです。

 

のびやかさ

 

今日は「のびやかさ」がテーマのようです。毎日のスケジュールに追われ、こなしていく作業の日々のなかでは、つい忘れてしまいがち。好きなことや楽しくなれること、心がやわらかくなっていくのを感じれることを見つけてみましょう。

 

今日のエネルギー/KIN171

「感受性や柔軟性、のびやかさを忘れないように。自らの心を深く満たしてくれる仕事を見つける。困難なときほど、楽しみを考えよう」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

私は最近、パーソナルカラーの講座に参加しています。自分にはどんな色やテイストが合うのかを知りたかったです。ただ好きなものを選べばいいのですが、だんだんそのあたりがよくわからなくなってきていて。自分を満たすような、そんなお洒落を楽しむ気持ちを取り戻そうとしているところです。どんなことでも学ぶことは楽しいですね。

 

 

講座では、私は「中原淳一さんのモデルのようなイメージ」と教えてもらえました。早速、本を購入してみると色の組み合わせなどもとてもよく研究されていて、昔の方たちは本当にお洒落だったんだなぁと感心しました。

 

動き回ること

 

今朝はぐずつくかなと思っていたら晴れましたね。窓を開けていると、とても気持ちのいい空気を感じられます。マヤ暦では今日はゆっくり過ごすというよりは、わりといろいろと行動した方がよいようです。お天気もいいですしね。

 

今日のエネルギー/KIN167

「動き回ることでヒラメキ、心身ともに安定する。今までに起きたことはすべて必要なプロセスであったと認める」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

動くことによって、目には見えない「気」も流れ出し、頭の中も活性化していくみたいです。ヒラメキは自分で掴んだ感覚、大切な感覚です。これまでいろいろなことがあっても今日はそれが一本の道のように、いまここに自分がいることの意味みたいなものがきちんと腑に落ちるんでしょうね。楽しみです。

 

神秘の探求

 

わりと男性に多いイメージですが、神秘の世界に心引かれていくひとたちがいますよね。私自身もそういうものが好きなほうだと思います。子供のように純粋な感覚で進めることが楽しいんです。

 

今日のエネルギー/KIN163

「神秘の探求は、誰もが心引かれるもの。夢は確実に現実を創り出すことになる。より公的な夢を創り出す。貢献へとつながる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

よくいろいろな場所で、「夢は社会貢献に結び付くような公的なものの方が実現しやすい」と聞きます。個人的なものよりもエネルギーの伝わり方が広がりやすいんでしょうね。自分の公的な夢が相手の夢にもなって、どんどん大きくなる。いまのSDGs(持続可能な開発目標)と同じ感覚ですね。

 

 

軌道修正のために

 

つい、よい流れが出来ると嬉しい気分になり、ゆるみが出てしまうことってありますよね。でもそういうときが、実はとても危険だったりします。運転中と同じで、危険予測をしなくなるので状況を見誤って失敗することも。

 

今日のエネルギー/KIN160

「災いは心の軌道修正のために起こると考える。調子に乗り過ぎてはいけない。学問、技芸を磨く」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

よくないことが起きたとき、嫌でも一度立ち止まって流れを変えることをしなくてはいけないときがあるようです。病気になったとき、これまでの自分の生活環境を見直すのと同じですね。心にも、体と同じように軌道修正が必要なときがあります。そのまま進んでは大変なことになってしまう前に教えてもらえる感覚です。YOGAでも「病はありがたい教え」と病気のことをこう考えます。今日はもう一度、気持ちを引き締めて過ごしたいものですね。

 

理解者の存在

 

自分をわかってくれるひとがいる。もうそれだけで十分なときもありますよね。逆になかなか自分を理解してもらえないときは、とてもストレスにもなります。なにか問題が起きたときに、まだ解決策は見えていなくてもその理解者の存在だけで、応援された気持ちになれて先に進める意識に変わります。

 

今日のエネルギー/KIN159

「理解者や協力者の存在が心を安定させ、前向きにさせてくれる。日々、協力的姿勢で奉仕する」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

みんなそうなんですね。相手がいまどんな心の状態なのかは一瞬ではわかりませんが、自分も相手にとってそんな存在でいれたら嬉しいです。でもそのためにも、いつでもなるべく自分の心に余裕を持つことが大切な気がします。自分のことだけでいっぱいいっぱいよりも、ちょっと余裕があればゆっくりと話しを聴くことができますからね。

 

 

0 コメント

怒りや恐れ

 

今日は自分と向き合うことがポイントのようです。自分のなかで起こる激しい感情の出どころは、やっぱり自分のなかにしかありません。どんなに口では正論を言っていても、やはりそこにはなにか不思議な違和感があります。

 

今日のエネルギー/KIN158

「怒りや恐れ、嫉妬心は自分の問題を他人に投影していることから起こるもの。そこに向き合うことで一歩前進」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

子育てをするようになってからそのことが私も本当によくわかりました。子供に怒っているとき、子供に怒っているのか自分に怒っているのか途中でよくわからなくなるときが沢山ありました。子供からしてみたら本当にいい迷惑ですよね。とても申し訳なかったなぁ。まだまだこれからも気を付けないと。そして今日もきをつけて過ごしたいと思います。

 

心を整える

 

昔からきっと、心を整えることは大切だと考えられてきたと思います。コロナによってどんどん世の中の状況が変化してきている今、なにを感じて、考えて、そしてどこを信じて進むのかを考えたときに、まずはそれを選ぶ自分の心をいつもフラットにしておく必要性があるなぁと私は自分自身にも強く感じます。

 

今日のエネルギー/KIN155

「雲一つないさわやかで希望に満ちた新しい夜明けをイメージする。慈愛にあふれた思いが沸き上がり、心が整う」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

心を整える方法はきっと沢山あるので、自分に合った方法が見つけられるといいですよね。たまたま私は昨日、何気なくお話した方との会話のなかで嬉しいヒントをもらえました。すると不思議と気持ちがスッキリしてきて、自分の心が整い始めるスイッチが入ったと感じました。ちょっとした言葉でしたが、ありがたかったです。

 

想定外からやってくる

 

今は世の中の動きや気象の変化など、ほんとうに先のまったく見えない時代になっていますが、これから新しい世界へと進むためにもアイデアは豊かなほうがいいです。今日はこれまでの自分のなかの枠を外してどんどん自由に任せてみると楽しくなりそうです。

 

今日のエネルギー/KIN154

「斬新なアイデアは、『想定外』からやってくる。敬虔な気持ちで意識を集中させる。エネルギーが自由に流れ出す日」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

敬虔(けいけん)は、深い尊敬や愛する気持ち。たとえば考える対象物が人間でもモノでも、そこに心からの尊敬の気持ちがあれば、相手を負かしてコントールするようなやり方ではなく、どうすればもっとよい方向に進めるのかを考えることができそうですよね。私もやってみます。

 

思いやり

 

自分に優しくしてくれるひとを嫌いなひとはいないと思います。自分を大切に扱ってくれると、自分が価値ある人間と思えて嬉しくなり自信を持てますもんね。計算のない純粋な気持ちをひとに対して届けること。

 

今日のエネルギー/KIN153

「思いやりに根ざした純粋な心が、シンクロを引き寄せる。言葉の用い方、使い方が、後ほどの関係を大きく左右する」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

きっと、ほんのちょっとしたことなんだと思います。やっている側にとっては特別なことでもなんでもなくただ本当にそう感じたから伝えただけでも、受け取る側にはとても嬉しい言葉ってありますよね。タイミングの問題もあると思いますが今日は純粋な気持ちで思いやりを。

 

 

 

極みの道を行く

 

自分の強みをわかっている人は魅力的です。自分自身を客観的に見れて、さらにどうやってその長所を磨いていくか考えています。その意識で毎日を過ごしていればいつか自分の道も確立していけるのかな。素敵ですね。

 

今日のエネルギー/KIN152

「極みの道を行くには、勇気を持って積極果敢に。長所をしっかり認識し、いかに磨くかを日々考え、研究する」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

かなりエネルギーも必要な感じもしますが、今日は自然にこんなエネルギーが流れているので、いつもより少しの力でも流れに乗ってしまえば大丈夫そうです。目に見えないエネルギー。たとえばですがゴミを捨てようと思ってもなかなか億劫でできない日と、ササっと簡単にできちゃう日がありますよね。そんな風に私たちの目には見えなくても、毎日違ったエネルギーが流れているそうです。

 

ヒラメキが訪れる

 

明るい気持ちって本当に大事なんですよね。とくに困りごとや悩み事があるときは、ついつい深刻になってしまって考え込んでしまいますが、あまりよい結果は生まないようです。どんなときも、ゆるさみたいなものが必要なんですよね。

 

今日のエネルギー/KIN151

「喜びの気持ちがヒラメキを運んでくる。深刻になりすぎると全ての機能が停止する。明るく前向きになるところへ行こう」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

なるほど。深刻になり過ぎるのはよくないとは思っていましたが、でも、まさか全ての機能が停止するほどとは。道が塞がれてしまうんですね。もっと自由な発想になるために、肩の力を抜いて逆転の発想も使いながら、いろいろなハプニングを喜んでしまえる目線がいいんですね。さて、今日はゆる~くいきましょ。

 

支えてくれるひと

 

音楽や美術関係、文学などに関するお仕事をされている人たちの表現力は本当に素晴らしいですね。まず最初の原点である感受性がとても豊かなんだろうと想像します。多くの人たちがとくに意識もせずに通り過ぎていく部分で、きちんと立ち止まって感じることをしているひと、それができるひと。

 

今日のエネルギー/KIN149

「感受性の豊かさは芸術性に通じる。応援してくれ、支えてくれる人とだけ親しみを持ってつきあうこと」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

今日はそんな自分の中の感受性みたいなものを少し意識してみるといいのかもしれません。なかなか周りのひとたちには理解してもらいにくい部分もあると思いますが、そんな自分を理解し応援してくれる人たちを大事にすること。

 

問題解決はじぶんで

 

「こたえは自分の中にある」といいます。ほんとうにそうなんですよね。目の前で自分に起こっている問題を解決するポイントは自分の中にしかありません。でも、悩んだり困ったりしているときは外に救いを求める感覚になりがちです。

 

今日のエネルギー/KIN148

「問題解決を外に求めるのではなく、内に求めること。直言は、思いやりがなければトラブルのもとになる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

私もよく反省するところなのですが、ひとに対してよかれと思って何かを伝えるときにそのままの言葉で伝えるのは誤解を生むことがあります。きちんと思いやりが伝わるように気を付けなくてはいけません。でもまず、そのよかれと思うところからが間違ってるんですけどね。苦笑

 

与える側になる

 

今日は待っているだけではだめな日です。ただ期待しながら待っているだけでは自分自身が満足できずに不満を感じてしまうとか。待っていないで自分から行動して、逆に与える側になることがよい一日になりそうです。

 

今日のエネルギー/KIN147

「『疎外』を超えるには、受ける側から与える側にまわること。過度の期待は不平不満につながる。集中すると完成に近づく」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

たしかに受ける側から与える側になることで一体感のような喜びを感じられて、気づけば疎外感のさみしさも消えそうですよね。そして逆の立場を経験することでいろいろなこともわかり、そのときはもう不満も出てこないと思います。いい流れですね。

 

プライドをなくす

 

なにかに強く反応してしまい、つい怒りの感情が出てしまうことってあります。怒っているときは冷静な状態ではなくなっていますが、それは大切な自分を傷つけられたような感覚になったときに起こる感情なようです。

 

今日のエネルギー/KIN146

「怒りはすべてを失う原因になることもある。プライドをなくすことでいら立ちは激減する。人生修行と考える」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ2

 

自分のことを守るために必死なんですよね。でもそんなプライドはないほうが絶対にラクです。手放す前はとても大事なものと考えてますが、なくしてみればどうしてこんなラクな道を選んでこなかったんだろうかと不思議に思えるくらい。周囲に見せる表面的なプライドはなくなり、その奥に静かでゆるぎないプライドを持てるようになります。本当の自分のために。

 

 

直感に従う

 

直感に従うって大事ですよね。最初に感じたことが自分の本当の気持ちだとよくいいます。そのあとからはいろいろな周りのことを考え始めるので、どんどん理性的に計算が始まり、自分の真実からは離れていってしまうみたいです。

 

今日のエネルギー/KIN145

「瞬間の直感に従って行動する。『しがらみ』から脱するには、大胆に挑戦すること。ときには環境を変えてみよう」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

私もずっと子供のころから大胆に行動できるひとに憧れていました。きっと、私をご存知の方は私のことをそう思うのかも知れませんが、こんなのまだまだ。笑 もちろんある程度のしがらみも必要だとは思いますが、環境を変えてみてそこから離れると必要ないものにもまた気づけるのかもしれないですよね。

 

種を植える

 

まだなにもない場所に種をまく。白いキャンパスに好きな色をのせるように、これからどんな風になると嬉しいのかなと、自分のつくりたい世界を想像しながら夢を込めて。今日は種をまく日です

 

今日のエネルギー/KIN144

「心からの夢や願いを込めた種をまず植える。受け入れる姿勢が種を発芽させるには最も適した状態。驚くほど芽吹く」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

そして素直に受け入れる姿勢もとても大切なようです。種を蒔いても受け入れてもらえなければ育たないこともあります。種を植える側と受け取る側のタイミングがあえば一気によい方向へ進むエネルギーが流れるようです。

 

人それぞれの徳分

 

今日の言葉は私には難しく、よくわかりません。調べてみると、徳分とは「自分のもらう分、とりぶん、わけまえ」とありました。「徳を積む」というのは、あとから自分で意識して行うものですが、「徳分」は、どうやら持って生まれたものなのかなぁと思いました。

 

今日のエネルギー/KIN143

「人にはそれぞれ、その人の『徳分』あり。それに気づいて大切にする。心に決めれば、すべてが成就へ向かう」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

ひととは違う自分のとりぶん。やっぱり今日はこれ以上はよくわからないです。皆さんも、ご自由に感じたままの解釈で受け取ってみて、そして今日の一日に生かしてみてください。今日はどんなエネルギーになるんでしょうね。笑

 

 

ベランダの薔薇のつぼみが一昨日開きはじめて、今朝は昨夜の雨露が残っていて陽ざしはありませんが、とても綺麗に咲いていました。

 

尊重する

 

自分の意見よりも相手の意見を優先するのは簡単なことではありません。なんだか一瞬、自分が否定されるような気分になったりするからでしょうか。 相手の気持ちを大切にする意識を持っていても、実際は自分の気持ちを優先してしまい、相手をコントロールして押さえつけようとしたりしちゃうんですよね。苦笑

 

今日のエネルギー/KIN142

「相手を尊重する気持ちがあれば自然に譲ることができる。無理があると長くは続かない。喜びを持って事を成すことが大事」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

そんなことをされたら相手も気持ちよくありませんよね。ですので、そこにはいいエネルギーは流れません。結局、お互い幸せにはなれなくて負のスパイラルになってしまいます。無理をして合わせても本当に納得してやってるわけではないので意味もなく。まずは「相手の気持ちを大切にしたい」、そうと思えたら今度はその行為が自分の喜びとなって自然にできることなんでしょうね。今日はまず相手を尊重する気持ちをもつこと。

 

崩壊のプロセス

 

気持ちのいいお天気ですね。今日は浄化のエネルギー。これまでのものが壊れることは決して悪いことではありません。一度壊さないと前に進めないこともあります。今日はそんなことをイメージしながら過ごしてみませんか?

 

今日のエネルギー/KIN141

「型にはまったもの、凝り固まったものを改革する日。崩壊は変化であり浄化である。見せかけがはがれて真の自己が現れる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

「変化」をするには、これまでの考え方ややり方を壊して一度リセットが必要なときもあります。壊して浄化するんですね。本当はこうしたかったというような、自分でも自覚のなかった部分もあらたに出てくるかも知れません。楽しくなってきますね。それまでのものがあったら決して見えてこなかった世界です。

 

すべてかけて

 

今日は一生懸命に目の前のことに全力を傾けることがいいようです。つい、毎日の仕事になるとペース配分などを考えてしまうこともあるのかも知れませんが、いま目の前で起きていることに、いまの自分が出来る限りのことをすることがとても大事なことなんですよね。その積み重ねで大切なものを作っていく感覚で。

 

今日のエネルギー/KIN140

「すべてをかけて取り組むことで、大変革が可能となる。些細なことに真剣にかかわることで、絶大な信頼を得ることができる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

私の周囲にもそういう目の前のことに一生懸命になれる素敵なひとたちがいます。いつも素敵だと感じるし、一緒にいて楽しくなれていい気分になれる。そして私もそうなりたいなと憧れます。とてもいいエネルギーの使い方ですよね。そんな取り組み方をしている人たちが私は大好きです。

 

自分の意志で選ぶこと

 

きのうは日記をおやすみしてしまいました。いいお天気でしたが、地震や雷もあってなんだかすごい一日でしたね。今日のエネルギーは依存しないことがテーマのようです。なにかに依存することはラクなのかもしれません。自分で決めずにだれかに責任を持ってもらえるような感覚かな。でもずっとそれを続けていくと、今度はその依存していたものから離れられなくなり、自分で感じて自分で考えて決めて行動する自由が奪われていきます。

 

今日のエネルギー/KIN139

「自分の意志で、一瞬、一瞬、選ぶこと。依存は開放と自由を閉ざす。劇的改革はすべてを天に任せてこそ成り立つ」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

自由でラクに見えて、実はその奥には自由さを奪うという世界が世の中にはあるような気がします。なにかに強くコントロールされたいひとがいるからのようです。そんな風にして安心感を得ても、また別の種類の不安が付いてきます。だから自分で感じて、自分で行動することが大切なんですね。

 

冷静に行動する

 

今日は冷静になることが大切のようです。つい、私たちは何かに反応してしまいます。それは自分のなかにコンプレックスやまだ解決していない問題があるからなのですが、反応してしまうと問題解決できてないのでまた苦しくなり、そこから離れたいと思うようになります。まずは心を落ち着けて過ごしてみましょう。

 

今日のエネルギー/KIN137

「何かに激しく反応すると、分離を生み出す傾向あり。拡大解釈は真実を遠ざける。冷静に考え、行動する」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

私も反応が早い、一を聞いて十を知るタイプなので意識してみようと思います。時間をかけずに理解しようとなると、どうしてもきちんと最後まで話が聞けずに拡大解釈してしまいがちに。ちゃんと本当のことを理解するためにも、冷静になって過ごしてみます。 

 

 

 

プライドを捨てる

 

プライドを捨てるって簡単なことではありませんよね。それまで自分を守ってくれてた大事なものですから、いきなり裸になっちゃうような不安だと思います。でも実はそのプライドが自分の自由さを奪っていたのかも知れません。がんばって勇気を持って脱ぎ捨てると、とてもラクになれてまた新しい道が見えてきそうです。

 

今日のエネルギー/KIN136

「プライドを捨てることでインスピレーションが機能し始める。細かい配慮があってこそ大胆な行動が実を結ぶ」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

せっかく自然に気づけることがあるのにプライドがそれを邪魔していたのかも。もったいないです。私も大胆な行動をすることがわりと多いのですが、その前には必ずデリケートな下準備が必要なんですね。そこの配慮が私には足りてないので今日はちょっと気にしてみます。

 

神は細部に宿る

 

今日は私の好きな言葉です。私は子供の頃にクラシックバレエを習っていました。プロのバレリーナである先生たちは本当にみなさん、姿勢もしぐさも美しく綺麗で、小柄な先生でも指先まで意識が届いてるので手の動かし方で存在が大きく見えました。彼女たちが表現しようとしているものが、見ている私たちにも見えました。いつも先生たちの指先や足のつま先をずっと見ていました。

 

今日のエネルギー/KIN135

「もう1つ細かい領域まで目を行き届かせる。『神は細部に宿る』。どこまで心を注入できるかですべてが決まる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

職人さんのお仕事も同じですよね。パッと見ではわからないような部分でも手を抜かずきちんと仕上げていきます。たとえそこに沢山の時間と労力をかけても。見えない部分で物事は決まるという言葉があるように、実はそこの部分が一番大切だと思うので、私も意識できる人間になりたいなぁと思いながらお仕事をしています。

 

良心のレベルを高めること

 

良心。あまり深く意味合いを考えることはなかったので少し調べてみると、「善悪を判断して自分の行為を正しく選び取ろうとする心の動き」とありました。「親は子供の『良心』を育てようとし、子供たちはその教えに反したときに心が痛みます。大人であっても『良心』に反する行為をしようとすると後ろめたく感じ、自分を責めたりします」。つまり『良心』は社会規範によって強制されるものではなく、自発的な人間の心の働きだそうです。

 

今日のエネルギー/KIN134

「許容範囲を広げることでトラブルは激減する。良心のレベルを高めることが、究極の安心感につながる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

ひとは自分を信じることがいちばんの安心感につながります。そのためにも、自分の「良心」をしっかりと持つことが大事なんですね。あとは昨日もお伝えしましたが、これまでの見方を変えて、自分のなかの許容範囲を新しく広げることで誰かと、なにかと、戦わずにすみそうです。

 

視点を変える

 

私は自分でも視野が狭いなぁと、思うことがあります。ちょっとだけ今の見方とは違った見方をするだけで現実で起きていることがガラリと変わるようなこともあります。辛いなぁ~と感じていたことがまったくそう感じなくなったり。

 

今日のエネルギー/KIN133

「苦悩と立ち向かい、必死に取り組む。そこに協力者が現れ、ガイドされる。すべて視点を変えるところから改善は始まる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

うまくいかないときは、考え方や取り組み方が間違っているんでしょうね。もちろん必要な苦しさも成長のためにはあると思いますが、きちんとそのときに合った自然な動きは苦しさを生まないような気もします。逃げないこと。きちんと向き合いきちんと苦しめば、必ず誰かからアドバイスをもらえて改善方向が見えてきます。まず、自分のこれまでのメガネを外して新しい見方ができるメガネをかけること。

 

感謝の気持ち

 

大変なことや辛いことがあった直後は、物事に対する見方も変わりいろいろなことに感謝の気持ちを持てるようになりますよね。例えば病気をしたあとに健康の大切さをあらためて実感して食生活を見直したり。でもその気持ちを続けることはなかなか簡単ではありません。

 

今日のエネルギー/KIN132

「平凡を続ける非凡さがミラクルを呼び寄せる。感謝の気持ちが日々の習慣を新鮮に塗り替えてくれる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

先ほどの例になりますが、病気になった場合、その後の生活を見直してそれを継続できる人と、そうでない人がいます。私も喉元過ぎれば熱さを忘れるタイプなので続けられる人をいつも本当に尊敬します。日々続ける力を私も欲しいなぁと思いますが、それにはまず感謝の気持ちを持つことなんですね。すると同じことを続けていても、毎日が新鮮になっていくようです。楽しそうだからやってみます。

 

賢さ

 

賢いひと。学歴とは関係なく、真の部分で頭のよいひとっていますよね。私もそういう人に出会うとほれぼれしてしまいます。女性でも男性でもそうですが、そういう人はみなさん謙虚だったり、ひとに対してとても優しいひとが多いです。

 

今日のエネルギー/KIN131

「真の『賢さ』は、相手に対する尊敬と深い思いやりから生じる。ゲーム感覚で、楽しみながら困難を乗り越える」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

そしてもう一つの特徴はいつも楽しそうなんです。賢い人に相談をすると、とても予想外だったりする、ゲーム感覚のような楽しいアドバイスをくれたりします。こっちが力が抜けてしまうようなアドバイスだったりもしますが、自分ひとりではかなり視野が狭くなっているのでその方がうまくいくこともあります。

 

 

昨年の夏ごろからご縁があり、これまでの積み重なったお身体の癖をしっかりと調整されてきた患者さんが、このたび終の棲家を求めて長野へ移住されることとなりました。きのうのマヤ暦のエネルギーのような方だったので淋しい気持ちですが、これからも離れてもお互いに学びあえる関係でいたいなぁと思っています。その方は以前は沖縄にも住まわれていたこともあるそうで、石垣島の天然もずくをいただきました。とても新鮮で美味しそうです。

 

運命の仲間

 

 

運命の仲間がどんなものなのか実際のところはよくわかりませんが、なんだか見ていて親しみを感じる人っています。失敗している姿もなんだか笑えて愛おしくなる。もちろん自分と似ている部分もあり、なんだかほっとけないのかなぁ。

 

今日のエネルギー/KIN130

「自然な親しみを感じるのは、運命の仲間の印。所有欲を捨てることで、本当の信頼を得る。考え込まないで進むこと」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

「所有欲」をあらためて少し調べてみました。誰にでもあるものだけど強すぎるとよくない。そして持っていても意味はない、と堀江貴文さんもおっしゃっているようでした。あれだけいろいろなものを手に入れた方が言うと究極ですね。所有欲よりも、自分がただ好奇心をもって進むほうがいいみたいです。

 

のびのびとしたスペース

 

 

なにかを知ろうとしたり、なにかを学ぼうとするときにどうしても「はやく覚えなきゃ」と焦る気持ちが出てくることがあると思います。でも実際はその逆で、まずはのびのびとしたスペースを作ることを意識した方がいいんですよね。そうすれば全体像が見えてきて、どこをどう学べばよいのかがわかってくるので楽しくなってきます。

 

今日のエネルギー/KIN129

「のびのびとしたスペースを作る。認識の幅を広げると、理解力が深まり、多くの人々に頼りにされる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

学びも仕事も、楽しいものです。誰かから押し付けられてやるものではなくて、自分から前に進むエネルギー。みんなひとりひとり個性もあって違うので、そのひとらしさが出せる環境やスペース作りが大切ですよね。

 

単純な美しさ

 

うつくしいものが好きです。モノでも、ひとのこころでも。そして好みはそれぞれあると思いますが、私は「そのもの」が好きです。役者の頃もそうでしたが、自分をもっと大きく見せようという演技ではなく、できるだけ抑えた芝居が好きでした。できるだけなにもしない。料理の味付けを塩こしょうだけにして素材の味を楽しむように、ひともモノも同じなんだと感じます。

 

今日のエネルギー/KIN128

「削ぎ落してこそ、本質が見えてくる。単純な美しさをどこまでも追及する。美しさは必ず調和へとつながる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

いま地球環境のために持続可能な取り組みが始まっているみたいですね。私たちが使ったものが土に返って、いつかまた再生できる...。最初から素材やデザインもシンプルなものになります。誇大広告のぐちゃぐちゃしたデザインよりもスッキリしてて美しいなぁと感じます。そしてなぜか安心します。

 

バランス

 

いまの時期は新しいことを始めるにはぴったりですね。ひとりで始めるのも楽しいですが、同じ意識を持つ仲間と作り上げていく感覚も素敵です。相乗効果でエネルギーが自然と大きくなっていきますもんね。

 

今日のエネルギー/KIN127

「最後までやり遂げるためにもプロジェクトチームを作る。ときには、オアシスで休憩し、リフレッシュする」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

私も集中してしまうとハマってしまいそれだけになってしまいがちですが、ゆっくり休憩をとることも大事なんですよね。なかなか頭のなかを空っぽにするのは難しいので、ともだちとふたりでのランチや、部屋の模様替えや掃除をして流れを変えるようにしてみようと思います。

 

 

許す

 

許すことは簡単なことではありません。どうしても自分とは違う部分を責めてしまいますので、本当に許すことは難しいです。でも他人を許す以前に、まず自分を許せていたらどうなんでしょうか。自分で自分の未熟さを許せていたら、そのまま他人を責めることもなくなっていくそうです。

 

今日のエネルギー/KIN126

「自分を許し、他人を許す。本当の自由を手にすることで「希望の光」が本格的に見えてくる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

順番は両方ありますが、他人を責めなくなったとき、自分を責めなくなったとき、そこからやっと本当の意味で自分の自由な世界がスタートします。他人を責めているときって本当は自分が一番ツライのかなぁなんて思ったりします。まずは自分で自分を許すことですね。

 

距離を縮める

 

雨のあとは本当に気持ちがいいですね。今日のエネルギーはシンプルです。ひととの距離を縮めてみることを意識して過ごしてみると流れに乗れるようです。誰かと距離を縮めたくても今はなかなか簡単ではないかも知れませんが、電話やメールでもいいんですよね。離れていても同じ感覚を持てたら嬉しくなります。

 

今日のエネルギー/KIN125

「『親密さ』は人との距離を縮めてくれる。1つになることが最高の喜び」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

初対面でも、普段からお付き合いのある人とでも、人との距離感を縮めるときは最初はちょっと勇気が必要ですよね。でも距離が縮まってさらに仲良くなれたとき、本当にとても嬉しくて、たぶんお互いに幸せな気分になれます。

 

殻を打ち破る

 

今日は空がとても不安定なようですが、エネルギーは外に強く向かっていく感じの方がよいようです。さらなる自分の成長を信じて。これまでの殻を破れば、また新しい大きな可能性が見えてきそうですね。

 

今日のエネルギー/KIN124

「束縛していた過去のパターンを打ち破る。自らの成長を強く意識する。大きな可能性が開けてくる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

人間の行動は95%のほとんどが、自分では無自覚の潜在意識で行動しているそうです。ちゃんと自分でわかっている部分の顕在意識はたったの5%だとか。うまくいかないときはきっと自分でも無自覚の部分に大きな可能性が眠っています。じっくりと考えてみて、もしかしたら気づかなかったところにその原因があったかも。そして自覚できたら壊しちゃいましょう。

 

文章を書く

 

ここのところ忙しくしているからか、春の気温差による自律神経のアンバランスでもしかしたら疲れが出ているのか、パソコンに向かうことができませんでした。この日記をスタートしてはじめてのお休み。3日ぶりの日記です。またよろしくお願いします。

 

今日のエネルギー/KIN123

「文章を書いたり、日記を書くことで、無意識のイメージが表面に浮上してくることがある。すると夢がハッキリと見えてくる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

まさに今日は、日記の再開にはぴったりの日ですね。笑 なぜ自分がこうして毎日、マヤ暦の更新をさせていただいているのかがよくわかりました。書くことによって自分の無意識の部分がやわらかく刺激を受けて、内側からどんどん溢れ出るような感覚で楽しいんですよね。自分自身でも新鮮なんです。

 

すべてを根底から変える

 

うまくいかないときや辛いとき、深く下がって悩むこともあるかと思いますが、その絶望感は次に向かうために必要なステップです。もうこれまでのやり方では前には進めないとはっきりわかれば変えるしかないと覚悟ができます。

 

今日のエネルギー/KIN119

「深い絶望感は変換への出発点。生まれ変わろうとする決意がすべてを根底から変える。そこで本当の自分と出会う」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

絶望するところまでいかないと見えてこない世界があります。終わりは、新たなはじまり。もう変わらなければいけない...なんて選択肢ももうなくなっています。笑 これまでのやり方を捨てるので、一瞬なにもなくなってしまったような感覚にもなりますが、そこからやっと本当の自分が始まるようですね。

 

静寂で見極める

 

以前、フランスなどの海外で日本のお遍路さんや瞑想が人気だとテレビでやっていました。こころが静寂になるからだそうです。たくさんの時間やお金、体力を使ってこころを空っぽにしたいんだなぁ。大切な気づきを見つけるために

 

今日のエネルギー/KIN118

「空になり、素になり、静寂になると見極めの力が動き出す。有り難いという心がすべてを誘導してくれる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

いまは本当にいろいろなことが便利な世の中になりましたが、毎日たくさんの情報にも囲まれて頭のなかはパンク寸前な状態のひとが多いと思います。自律神経のバランスが崩れるサインです。ヨガや瞑想と同じように、しんそう療方の施術を受けると本当に不思議と頭のなかがスッキリして脳の誤作動のようなものが修正され、本当の自分に戻る感覚がします。

 

真剣に応援する

 

今日のエネルギーはいつも元気に活躍されている松岡修造さんのイメージです。純粋に真剣な気持ちで誰かを応援する。するとどんどんエネルギーが湧いてきて、自分も周囲も一緒になる感覚でいいエネルギーの波に乗れそうです。

 

今日のエネルギー/KIN117

「真剣に応援することで限りない高揚感を味わう。熱意は多くの人を動かす」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

今日は患者さんからの予約を、ここ最近ではいちばん沢山いただいてる日です。今朝、今日のマヤ暦のエネルギーをみてこの目に見えないけれど確実に流れている不思議な暦のちからをあたらめて感じました。きっと自然なことなんですね。

 

内なるメッセージ

 

YOGAは、自分の「からだ」の声を聞くものです。微妙なニュアンスの違いかもしれませんが、私たちが普段使う「こころ」の声というのは、もしかしたら頭で考えたこと=思考なのかも知れません。「からだ」の声。たまには小さな子供や動物になったような感覚で頭を空っぽにして身体で感じてみる=感覚を使うことは、今を生きる私たちには原点に戻る感覚で、とても大切なことのように感じます。

 

今日のエネルギー/KIN116

「直感に耳を澄ませる。動物が本能に導かれるように。内なるメッセージをハッキリ聞く力を発揮する」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

裸足で土の上を歩くことは本当になくなりました。実は、人間が足の裏で感じることはたくさんあります。赤ちゃんが歩けるようになって知能が一気に上がるのも、お年寄りが寝たきりになって歩かなくなると痴呆が進むのもそれと関係しています。これからますますAI技術が進んでいき、私たちは自分の身体だけではなく脳も使わなくなっていくような気がします。そうなると次は、自分のこころもわからなくなっていきそうな...。命ある限り人間、感じる動物でいたいです。

 

崩壊のプロセス

 

よく、なにかが駄目になったときは、悲しいことが起きたと感じてしまうと思いますが、お話を聞きながら心の中で私は「やった!これでこの方はもっと良い方向へ進めるんだ」と思うことがあります。新しい出発にはその前に必ず一度、崩壊のプロセスが必要だからです。

 

今日のエネルギー/KIN115

「ポジティブなビジョンと意識が、慈愛と優しさを生み出す。崩壊のプロセスを、心から受け入れることで新たな出発ができる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

 

脱皮みたいなものでしょうか。ご本人にとっては一瞬、苦しくて辛い経験かも知れませんが、そのときに必要な痛みかも知れないと私は考えます。そして、いつもなるべくポジティブな意識でいるように心がけることも必要。優しい気持ちはいつも持っていたいです。

 

執着から解き放たれる

 

執着。ある物事に心が深くとらわれて離れないことですが、執着しているということは過去に視点が向いているということなので、過去は変えることができないため執着すると、ただひたすらエネルギーを消費して疲れるだけとなります。

 

今日のエネルギー/KIN114

「『自我を削る』とは、一切の執着から解き放たれること。魔法を感じるには研ぎ澄まされた感性と畏敬の念が必要」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

自我は自分の信念なので必要なのですが、前に出過ぎるとわがままになってしまいます。そこで「自我を削る感覚」がよいようです。他人から評価されたいというような、他人との相対的な関係で自己肯定感を養うのもやめること。そして自然界のような、はるかに自分とはかけ離れた偉大な存在を感じて畏敬の念を持ってみる。すると人からよく思われたいというちっぽけな自分の自己肯定感はなくなり、恥をかいてもいい、そんなこと誰も気にしていないとわかるように。そうなるとまるで魔法のようにラクになれるとか。私もいつもそうでありたいです。

 

真摯に取り組む

 

いま、新しいことをはじめています。覚えなければならないことなどが沢山あり追いつかない自分に焦ってしまいますが、とにかくできないことに意識を向けるのではなくて、目の前のことをひとつひとつ確実に、と思っています。

 

今日のエネルギー/KIN113

「目の前のことに真摯に取り組むこと。奉仕を通じ、分かち合うことで孤独感が霧散する。慈愛を振りまく」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

つい全体像で大まかに捉えてしまうと「できない」となってしまいますが、「ここはできる、ここはできていない」と分けると課題が見えてきますよね。そして今日は慈愛を意識すること。親が自分の子供に対するような深い愛情で人と接すると気持ちよく過ごせそうです。

 

自分の栄養にする

 

自分への栄養は、ひとによってきっといろいろあると思います。音楽だったり、絵画などの芸術、大好きなともだちとのお喋りやお腹を抱えて笑うこと、ひとりで静かに読書する。とにかくなんでも構わないので自分が「心から楽しい!!」と思えることが何よりも大事ですよね。

 

今日のエネルギー/KIN113

「心から楽しいと思える充足感は、自分の栄養となる。すべての期待を手放す。不足感は思考を変えることで解決する」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

たとえば期待した映画に限ってつまらなかった、という経験はあると思います。楽しめなかった原因は期待のしすぎ。笑 期待すると頭で考えてるので、その場で感じることが同時には難しくなってきます。とりあえず最初に何も期待せずに楽しんでみて、もし「ん?」になったとしても、「でもまぁ、こうだったんだからいいかな」とすこし思考を変えただけで、案外あっさり納得できたりします。

 

純真さを取り戻す

 

今日は「遊んじゃう」感覚がいいようです。「正解の答え」を探しにいくのではなく、結果なんて気にせずに心を開放して「遊んじゃう」。やっぱり失敗が怖くて正解がすぐに欲しくなりますが、きっと答えはそんなに遠く離れたところにあるわけではないのかも。

 

今日のエネルギー/KIN111

「創造性と遊び心で好きなことに集中する。答えは思いもよらずやってくる。心を開き、純真さを取り戻し、愛そのものを体感する」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

まずは体験して、体感して、自分の感覚で感じて答えを見つける。それでどんな答えを出そうとどれも正解なんでしょうね。答えはおまけみたいなもの。大事なことはまず心を、そして自分を開放して、幸せや愛を感じること。

 

運命の仲間

 

大切なひととの出会いはいつも突然やってきます。あとで考えてみると、そういう出会いは初対面の感じがしない、はじめて会うのにちょっと懐かしい感じがすることが多いような気がします。安心感に似ているかなぁ。

 

今日のエネルギー/KIN110

「懐かしさや親近感を感じた人は運命の仲間。怒り、恐れ、嫉妬は果てしない感情のドラマを作るだけ」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

逆にいえば、安心感があるから素直な自分でいられて仲良くなれるのかも知れませんね。それと反対に敵対心みたいなものを抱くと、それはただただ自分を疲れ果てさせるだけでエネルギーの無駄遣いになるのでもったいないです。

 

 

先日、誕生日を迎えました。素敵なタイミングが重なりたくさんお花をいただけて、とても幸せな気持ちで過ごしています。どうもありがとうございます。

 

応援してくれる人

 

今日は朝からバタバタで、日記の更新がこんなお日様がすっかり沈んだ頃になってしまいました。でも、今日一日を振り返るとマヤ暦のエネルギーとぴったりの過ごし方をしていました。

 

今日のエネルギー/KIN109

「自分を支え、応援してくれる人とつきあう。自己卑下は、すべてを閉ざす。深い感情を呼び起こす色、香り、リズムを見つけよう」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

ひとに優しくできる人に、今日はたくさん会いました。みんな本当に優しく私を応援してくれました。一瞬、私は彼女たちに何もしてないと申し訳ないような気持になりかけましたが、ただ嬉しいと感謝すればいいんだとわかりました。素直に自分を応援してくれるひとたちに、心からのありがとうを。

 

道案内人

 

道案内。道や場所を知らないひとを連れていくこと。今日は自分がその役割をするような感覚で一日を過ごすとよさそうです。ヨガを教えることも、施術でお身体を整えることも、その先には健やかな心と体が必ずある。みなさんにご案内したい気持ちと似ているのかもしれません。

 

今日のエネルギー/KIN108

「道案内人の役割に生きる日。あまり考えず、もっとシンプルになること。シンプルな思考は余計なものをそぎ落とすことから始まる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

でも、道案内人の役目はそこまでで、そこから実際に行うのはそのひと。私の場合なら、患者さんや生徒さんの自己治癒力を引き出すお手伝いはしますが、その先の病や症状を治すのはご本人たち。道案内は自分の役割を自覚することも必要なのかなぁ。

 

流れるようにやり遂げる

 

私は思い付きで動くことが多くて、途中でまた気が他に向いたりしてしまい最後までやり遂げられないことが沢山あります。「あとで」が次になかなか来ない。笑 今日はそれが出来るエネルギーが流れているので最後まで流れるように。

 

今日のエネルギー/KIN107

「鋭い分析力が問題解決を容易にする。始めたことを1つひとつ最後まで流れるようにやり遂げる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

この鋭い分析力もきっと大事なんですね。どうしても全体的な雰囲気でざっと大まかに捉えてしまいその先が行き詰って中途半端になるのですが、きちんと分析していれば問題解決もできて最後までやり遂げられるんですね、きっと。

 

エネルギーを放出しよう

 

エネルギーは素直にす~っと流れるときと、なかなかうまくいかなくて悪戦苦闘しながら放出するときなど、いろいろ流れ方があると思います。今日は後者の流れ方。うまくいかないからこそ、とにかく動くんですね。

 

今日のエネルギー/KIN106

「葛藤は才能に結びつく。目一杯、エネルギーを放出することで心が落ち着く。スポーツ、音楽など積極的に挑戦する」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

葛藤って、なんだか若さを感じます。ご本人はいろいろ迷ったり、困ったりしてもしかしたら苦しんでいるのかも知れませんがちょっとうらやましいです。笑 運動したり音楽を聴いたりして今日はとにかくエネルギーの放出を!!

 

受容すること

 

今日は受容がテーマのようです。相手の言葉や感情などを自分の価値観で批判したりせず、そのままありのままに受け入れる。ただ、すべてを理解しなければいけないとなると自分の精神が持たなくなるので「受け入れる」より「受け止める」がいいみたいです。

 

今日のエネルギー/105

「受容とは相手の長所を受け取ること。好き嫌いは一時的な感情でしかない。自らの成長で環境までも変えることができる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

これまでは最初にまず、自分の好き嫌いの感情で「受け取るか受け取らないか」を決めていたのかも知れません。でも相手のよいところを受け取ってみると、自分もまた成長できていくのかも知れませんね。

 

 

節度を意識する

 

朝から風に雨がすこし混ざって窓にぽつりぽつり。桜がまだ散らないことを祈ります。今日は節度を意識するとありますが節度ってなんでしょう?「過剰にならない適当な程度、ほどほど」とあります。ほどよいことをキープすること、なんだかとってもいい状態ですね。頃合いを見る、中道を保つと似ているそうです。実践できている人はバランス感覚に優れた人のようですね。

 

今日のエネルギー/KIN104

「節度を意識することで、宇宙の加護を受ける。気づきで終わってこそ再出発がなされる。まいた種は、時間とともに必ず実となる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

過度なことを求めずに、その一方できちんと手も抜かずに行動されてる人は周りからも信頼されます。すぐに目に見えるような結果はでなくても、そういう進み方をされてる人は底辺もしっかりしているので、必ず安定した結果がついてくるとか。あぁ憧れますねぇ。

 

耳を傾ける

 

今日はこころを柔軟にして過ごすといい一日になりそうです。自分の考えなどはちょっと横に置いといて、周りからの意見をきちんと聞く。内容うんぬんよりも、自分の問題で頑なになると苦しい方向に進んでしまいます。きっとそれは必要な助言です。

 

今日のエネルギー/KIN103

「助言、苦言には真剣に耳を傾けよう。頑なになると、道が閉ざされる。公的意識がすべてを守ってくれる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

なぜその助言を話してくれるのか。相手のひとはそのことがとても必要だと考えているからですよね。怒られているような気分になってしまうので少し嫌な気分になってしまうかも知れませんが、でもそれは公的な目線で見るととても大事なこと。そう捉えれば道はまた前に開かれていきます。

 

機転を利かせる

 

機転が利く人っていますよね、切れ味があって賢くて憧れます。その場の状況に応じてパッとすぐに適切な動きや選択ができる。どうすればそうなれるのかいつか学びたいと思ってましたが、「意識」を持つことが秘訣のようです。常に意識をもっていれば、そのことが起きた時にすぐ反応ができますよね。準備をしておくということ。

 

今日のエネルギー/KIN102

「機転が利くのは、そこに意識があるから。こだわりは、芸術性に通じ、1つのスタイルを作り上げる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

こだわりといえば、私は昔からちょっと変わったことや、少し変わったひとたちが好きでした。こだわりを持っている人たちは、私とはまた違うものの見方をしているので興味深いです。お芝居の世界にもそんな魅力的な方たちが沢山いました。

 

新しいひとと触れ合う

 

暖かくなりましたね。今年も桜がきれいに咲いてます。落ち着かない日々のなかですが時間はちゃんと流れていることを実感します。もうすぐ4月ですね。また新しい出会いが待っています。

 

今日のエネルギー/KIN101

「身内に施すことで喜びを感じる。新しい人との触れ合いでパワーアップ。限界を超えて次のステージへ」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

ひとが成長するときは「出会い」なのかなと思います。楽しいとき、困ったことがあったとき、自分とは違った考え方の人たちと出会ってお互いに刺激をもらいながら新しい見かたを知りパワーアップする。そうやって、それぞれの自分の道を前に進んでいくんですよね。

 

 

きのう、レッスンで生徒さんが手作りの「ぽんかんピール」をくれました。購入したものとは違いやわらかくて苦みも少なくて最高に美味しかったです。わが家の桜の枝も咲き始めました。淡いピンク色がほわっと優しくて癒されます。

 

公平無私な姿勢

 

今日は、えこひいきしてはダメな日です。自分の利益や主観などを判断基準にせず物事を偏ることなく公平に進める、今日はそんなエネルギーが流れているようなので上手に乗っかりましょう。笑

 

今日のエネルギー/KIN100

「公平無私な姿勢に真のリーダー像あり。責任を持つとすべてが解消へ向かう。本番でこそ成長する」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

責任を持つとなんだか魔法のように変わることってありますよね。腹をくくるとか覚悟を決める感覚になると、進むべき道筋が見えてきて迷いがなくなります。エネルギーも分散されず1本に集約されて、強く逞しくなります

 

プライドを捨てる

 

ときにはさみしさや孤独感は必要ですね。楽しい時間はもちろん心を豊かにしてくれるのでとても大事ですが、孤独なひとりの時間のなかで得られるものもたくさんあります。

 

今日のエネルギー/KIN99

「孤独感、孤高の中で、悟ることあり。プライドを捨てることで格段に理解者が増大する。日々改善の意識が成長を加速させる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

なにかがうまくいかないとき、自分のプライドが妨げになっていることがあります。それを取り除くのは本当に大変です。だってそのことで今まで自分を自分で守ってきたわけですから。どうしてそれをしてきたのか。自分への理解を深めていくとそれは必要なかったのかなと思えるようにもなって、だんだん次のステージに進めるようになってきます。もしひとりで難しかったら勇気を出して周りの人に力をお借りするのもいいかも。

 

無条件に認めること

 

どうしても「○○だったらいいよ」「△△だったら」と、認める前に条件をつけたくなります。度量が狭いというか、いちばん大事な部分を見れてないのかも知れませんね。もっと広く大きな目線で。

 

今日のエネルギー/KIN98

「グローバルな意識を持つことで自分なりの枠は外れる。無条件に認めること。それは『愛する』ことにつながる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

条件をつけずに認めること、それは愛なんですね。どんな条件でもいい。いろいろな条件よりもっとその奥にある大事なものを見る。すると、自分の中の枠が外れて自由に広がっていく感覚になれるんですね。いろいろなものを愛したいですね。

 

自分のペースを守る

 

周りの影響をあまり受けず、もちろんご本人たちに葛藤などはあるはずですが、いつも自分のペースでいるひとたちは素敵です。自覚がなくても無理をしてるとどうしても周りにもそれは伝わります。だから自分のためだじゃなくて、周りの人たちのためにも自分らしくいることは大切なんですよね。

 

今日のエネルギー/KIN97

「自分のペースを守ることも大切。無理すると、後でツケが回ってくる。あせって結論を出す必要はない」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

私も以前は、つい焦って結論を出してしまってました。相手を気にし過ぎてしまい自分の呼吸を忘れてしまうんですよね。でもすぐに結論を出さなくてもそれは失礼なことではない、とわかったら、自分の呼吸を取り戻せました。

 

見識を広げる

 

今日は土曜日。朝もいつもより、のんびりした空気にあう番組が多いですよね。今朝は「サワコの朝」を観てました。野村萬斎さん親子3代が出演されてて、狂言の世界での気苦労や遣り甲斐、そして家族であるなかでのそれぞれの心のうちなどが聞けて、私たちには知らない世界を知ることができて楽しかったです。

 

今日のエネルギー/KIN96

「一途に進めば信頼を得る。見識を広げないと、自分自身のストレスが増す。物事にはさまざまな側面があることを知る」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

見識を広めるにはどうしたらよいかを調べていたらこんな意見を見つけました。「旅をする。本を読む。人と会う。どれが欠けてもならない。人間は知識を得ることは容易であるが、そこには認知の罠が隠されていて誤認や先入観や思い込みもある。それを取り除きニュートラルにする為に人と会い、例外の多さや多様性を皮膚感覚で理解しなければならない。また生活の中で、知識の欠落から多くの誤解を自分に蓄積してしまうので、それを別の角度から考察する機会を得たり、旅によって浄化することも必要なのです」とありました。素敵な説明ですね。

 

マイナスにはかかわらない

 

朝からテレビをつけると、マイナスな情報がずっと流れています。みんなが安心して暮らせるために世の中の注意喚起をするのが情報番組なので仕方がないのですが、マイナス情報にストレスを感じてテレビをつけないひとは増えてるみたいですね。

 

今日のエネルギー/KIN95

「たとえ他人にどう思われようと、自分を信じ、夢とビジョンを生きる。マイナスと感じるものには一切かかわらない」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

昨日、いつもお世話になっている知人から「これからはもうこれまでとは違ったやり方で、ガラリと方向転換することを考えましょ」と私もアドバイスをもらったばかりです。自分を信じて夢に向かう、ですね。

 

透明になる

 

これまでの自分の考え方を一度、手放してみることはとてもいいようですね。でもそれは簡単なことではないと思います。でもこれができると「魔法」が起こるみたいです。私もできるようになりたいなぁ。

 

今日のエネルギー/KIN94

「透明になったとき、魔法があなたの中を自由に流れるようになる。常に自然体でありのままの姿で、何も要求せず」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

誰でも「自由」には憧れると思います。自由になれない理由は人それぞれいろいろな状況があるんだと思いますが、そのなかに「自分のこれまでの思い込み」も入ってるのかも知れません。頑張って脱皮しちゃうと自然体になれるようです。

 

 

先週、いつも東川口から自転車でヨガに通ってくださる健康的な生徒さんから、九州の文旦をいただきました。わが家の猫、ぐれこが狙っていたのは.....。笑

 

わたしの理想の施術院

 

いま、ハラスメントの問題は世界中いろいろな場所で起きています。そこにいるお互いの立場がフラットであれば起きない問題です。

 

 

ここからは、少し私のお話をさせていただきます。

私は子供の頃から脊椎側弯症だったので整体やカイロ、鍼灸、そのほかいろいろな施術に通っていました。そんななかでセクハラのような施術も受けました。でも、当時はとても怖かったのに、なぜか親にも誰にも言えませんでした。

 

その後、私は自分のからだを自分自身で整えたいと考えるようになり、ヨガや気功を自分のために学び、そのまま自然な流れで職業にもなりました。でも自律神経のバランスが乱れた私のからだはヨガだけでは整わず、長い間、心身ともに辛い日々を送っていましたので、もっと健康なからだを求めてわだかまりの残ったままだった整体の世界にも進むことになりました。

 

整体師は男性の方がほとんどです。男性の施術を避けたいという理由で当院へ遠方からお越し下さる方もいらっしゃいます。お話をうかがうと、なんともいえない、あいまいな不思議な施術を受けたとお話をされる方もなかにはいらっしゃいます。

 

ほとんどの施術者は一生懸命に学び、日々患者さんのお身体を通して研究を積み重ね、どうすればもっと健康なお身体を取り戻せるかというテーマに真摯に向き合っていらっしゃると思います。そしてとても効果的な施術が世の中にはたくさん存在することももちろん想像します。でも、おそらくそのなかにごく一部、不適切な感覚を持たれてる施術者が存在しているのも事実です。本当にそれが施術なのかセクハラなのかということ以前に、いちばん大事なのは患者さんが安心できずに不安のなかでその施術を受けたということです。これでは脳が緊張し、不安を感じているので施術効果は残念ながら出ないと思います。いまは脳に関するいろいろなことがわかってきていますが、不安がいちばんよくありません。

 

私たちのような施術家を患者様側からのクレーム対応から守るために、いろいろな施術家協会の団体があり保険にも加入しています。でも調べてみても患者様側に立ってセクハラの対応をされいる団体は見つけられません。「施術セクハラ」でネット検索しても、ヤフー知恵袋くらいしか見つからず、あとは弁護士依頼か、過去の裁判事例しか出てきません。中学生や高校生の女の子が、親にもなぜか怖くて話せないのにひとりで弁護士に相談は現実的には難しいと思います。

 

そんな疑問を知人に話すと、川口市議会議員の荻野梓さんが、性教育やセクハラなどについていろいろなひとの意見を募っているという情報をもらえたのでお話をしてきました。荻野議員さんからも、「たしかに少し調べてみてもセクハラ対応をされている団体は見つけられない。患者側から証拠をとることは難しい。そもそも一般的なセクハラと同じでどんなに効果のある施術であろうと患者本人がセクハラと感じたらセクハラになる。これは人によって感覚が違うので、本人が納得しているかどうかが大事になってくると思います。」と話されていました。

 

ご相談させてもらいながら、「例えば病院での手術前の承諾書のように身体のどの部分には触れて欲しくないかなどの一筆を書くことを法律化できれば、施術家もそれぞれに対応できるし、万が一なにかあったときは患者側としてそのサインが証拠になる」というようなお話もしました。

 

裁判などで戦いたいわけではありません。その前にもっと安心して施術を受けていただける環境があるといいなと思っています。患者様側と施術者側のお互いを守るために、密室での出来事ではなく、もっとこれからは風通しのよい安心な場所をつくっていけるようななにか対策があるといいなと私は考えています。

 

 

なにかアイデアやお話をされたいことなどありましたら、どうぞお気軽にご連絡ください。どうぞよろしくお願いいたします。

 

未知への挑戦

 

自分の知らない、まだ足を踏み込んでいない領域は少し怖さを感じます。でも多少のリスクを覚悟してでも、今日はちょっと進んでみるといい流れに乗れるようです。多少のキズは気にせずとにかく前進ですね。

 

今日のエネルギー/KIN93

「勇気を出してリスクを負うべき日。馴染みのない領域が、度量を広めてくれる。未知への挑戦が勇気を奮い起こしてくれる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

私も長年ずっと気になっていたことがありました。時間の流れのなかで忘れてることもありましたが、まだ納得はできていないのでまた戻るの繰り返しでした。自分になにができるのか、そしてそのことはリスクを負うことになるのかも知れません。でもやっと、やってみようという気持ちになれました。

 

希望を感じる

 

苦しいときに明るい方向を見るのは大変なこと。震災や災害からの復興番組などを見る機会があると本当にそう思うのですが、でもそこに「希望」があると前に進める力になるんですよね。希望があるというか見つけるんです。

 

今日のエネルギー/KIN92

「こだわりが『味』を出す。希望的な発言に人望が集まる。希望とは自分自身が変わること。希望を感じられるひとは、明るく前向きな人」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

養老孟子さんも「希望とは自分が変わること」という本を出されているそうですね。「自然を毎日10分見続けるだけでも、人は変わる。希望はそこにあります。世界が変わることではなく、自分が変わることにあるのです」とありました。そういうことなんですね。どんな状況でもそんな人間でいれたらと感じました。

 

こころの反応

 

日々生活していると、いろいろと感情が芽生えてくるシーンがあると思います。今日はそこを意識していくといいみたいです。色やかたち、空気、音、質感、味わいなどの五感が目覚めてくるような感覚を、どうぞ今日は大切にして過ごしてみてください。

 

今日のエネルギー/KIN91

「心の反応を意識すると芸術につながる。喜びを伝えることを意識するとヒラメキがあふれ出る。たまには環境を変えてみる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

ヒラメキとは優れた考えなどが瞬間的に思い浮かぶこと、直感的な鋭さ。自分から行動を起こすにはやっぱりエネルギーがないとできません。芸術は美術館などに出掛けなくても、毎日の食事のお箸の並べ方とか、モノの配置とか、実は生活のなかの小さなものにもたくさんあります。ぜひ楽しみましょう。

 

 

きのうはホワイトデーだったんですね。誰にもチョコを渡していない私には青天の霹靂。男性患者さんがきのうの施術の際、ご丁寧にチョコをくださいました。私は女子度が低いのでほとんどチョコをあげた経験がありません。逆に、舞台に出ていた頃はジャニーズの方とご一緒させていただいたときなどは沢山の出待ちの女性がいて、楽屋入り口で私も話しかけられればお話していましたのでバレンタインもたくさんもらっていました。気分はタカラジェンヌでした。笑

 

懐かしい気持ち

 

家族のような人たち。直接、血は繋がってなくても、一緒に喜怒哀楽を共にできるひとたちの存在はとても心を安定させてくれます。はじめて会うのに懐かしい感覚が持てるひととは、いい仲間になれそうです。

 

今日のエネルギー/KIN90

「喜怒哀楽を共有する人を増やす。家族の拡大のようなもの。懐かしい気持ちが安らぎへと導いてくれる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

いまはお休み中ですが川口市安行の古民家カフェ「木ぐらし」さんで働いているみなさんに、自律神経を整えるヨガレッスンを出張でさせてもらってます。みなさん40年来のお仲間たちでいつも本当に楽しそうに働いていて、私の憧れです。「家族よりも長い時間を一緒に過ごしてるのよ」と笑いながらおっしゃる姿は、充実してて安定した輝きに満ちています。

 

心の周波数を上げる

 

我を忘れること。

没我.....我を忘れること、無私無欲になること。

忘我.....夢中になって、我を忘れること。

無我.....私心がないこと、我を忘れること。

検索するとこんな感じでした。大体同じような使われ方をしてるみたいです。

 

今日のエネルギー/KIN89

「心の周波数を上げれば、誰でもある程度の予知はできる。没我、忘我、無我の境地に至ることで周波数は一気に上がる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

今日は、私の大切な友人のお芝居の舞台を観に行きます。彼女はもう30年以上ずっと続けていて心から尊敬します。自分を忘れるほどに集中できるものがあると人生って豊かになりますよね。それが周波数を上げるということみたいです。久し振りの雨になってしまいましたが。今日の舞台の無事の成功を祈ってます。

 

自らには厳しく

 

昔から「ひとに優しく自分に厳しく」という言葉がありますよね。でもこれは本当に難しいことだと思います。自分にストイックに高みを目指して努力していると、つい周りにも同じものを求めがちにもなってしまうからです。

 

今日のエネルギー/KIN88

「人には要求せず、期待せず、責めず。実践すれば、不平不満とは無縁の生活。自らには厳しく律すべし」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

「自分と周りはちがう、別の人間」と、しっかり線を引ければ問題解決しそうです。私もすぐ気が抜けちゃうので怠けだしたら止まらなくなります。だから自分に対して厳しくしてきた部分もあったと思いますが、そのことで周りにも迷惑をかけてきたこともあったはず。反省です。

 

ひたすら聞く

 

東日本大震災から10年が経ちました。被災された方々にとっては時間は止まったままだと思います。改めて心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。

今日のエネルギーは「ひたすら聞く」。自分を理解して欲しくて、つい主張してしまいますが、自分のことはほかの誰でもない、自分で自分を理解すればよいんですよね。

 

今日のエネルギー/KIN87

「熱く語る以上に、ひたすら聞く。相手を理解し、尽くす。そこに相互の喜びあり。真剣さは感動を生む」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

患者さんがお身体が辛くなってお越しくださるとき、「予約が取れた段階で安心したのか痛みがもう半減してます」というお話を聞くことがあります。とても嬉しいお話です。自分ひとりで辛さを抱えていると、どんどん不安から神経の作用で痛みが増していくことがあります。まずはゆっくりお話を聞くことがとても大切なんです。

 

世界に出る

 

昨年からのこの状況はこれから先もまだ続きそうです。自粛しなければいけないと思うと、なんだかすべてを止めないといけないように感じてしまいますが、ひとは一人では生きていけません。対策をしながら人と会い、繋がりをつくる。今だからこそ。

 

今日のエネルギー/KIN86

「人と会い続けることで確かなつながりができる。世界に出る。大きなスケールは謙虚さを与えてくれる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

もちろん直接でなくていいんですよね。これまでの自分の世界から外へ向かうようなエネルギーでいることが大切なようです。外に出ることによって大きな世界を知り、これまでの自分の位置もわかり、素直に自分にどんな学びが必要なのか、他に学ぶ気持ちになれるいいタイミングみたいです。

 

求めない

 

昔、加島祥造さんの本「求めない」を読んだとき、求めないことは難しいんだなぁと感じたのを覚えています。学ぶことの大切さのなかにはいろいろな意味があるんだと思いますが、自分の感情をコントロールするためも一つあるようです。

 

今日のエネルギー/KIN85

「学ぶことで自らの感情をコントロールする。自分の立場を超えたところに次のステージが待っている。求めないこと」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

新しい体験をすることは、刺激的で楽しい反面、やっぱりこれまでとは違う場所へ進むので不安もあります。人間は「自分の知っている世界」のなかで生きていくものだそうです。求めず受け入れる感覚でいるとよいのかな。

 

 

のめり込む

 

一つのことにグッと集中して深く進むようなエネルギーで過ごすと、今日は一日気分がスッキリしそうです。こんなぐずついたお天気ですからね。うわべの浅い部分ではわからないことが深く進んでいくことで見えてくるものがあります。

 

今日のエネルギー/KIN84

「のめり込んでこそ気づき、多くのことが浮かんでくる。のめり込むことは、本気であり真剣な証拠。ここで人は多くのことを学ぶ」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

一見、まったく別の分野でも、その先を進めば結局ベースとなる部分は同じということはたくさんあると思います。離れた場所の点と点が1本の線で結ばれるような感覚です。違う意見のひとと話してても似たようなことがあります。深く進まないと見えない世界です。

 

こころの豊かさ

 

今朝は朝からずっと施術だったので、ついうっかり更新時間が遅くなってしまいました。今日はこころの豊かさです。苦労を経験してきたひとは強いですよね。周りにもそんな自分の経験はとくに話したりせず、嫌な感情もきちん自分で処理してきたひとたちはみなさん、こころがとても豊かなひとが多いです。

 

今日のエネルギー/KIN83

「心の豊かさがすべての豊かさにつながる。たくさんの汗と涙を流したからこそ心は育ち、人も生かせる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

私も自分の感情に流されてたくさんの涙を流してきました。苦しかったときは、自分が成長できている感覚などなく、後退していくように感じていました。でもそこに「時間」が加わると、傷口が癒えるように心も変化していくんですよね。不思議だけど「時間」ってありがたいです。

 

小さな喜び

 

自分を喜ばせることって必要ですよね。いろいろなやり方があると思いますが、毎日の生活のなかで「今日嬉しかったこと」を見つける練習もいいみたいです。だんだん喜びに焦点が合うようになってきて「喜び上手」になれるそう。無理に喜ばなくてもいいとも思いますが、不幸を嘆くよりは絶対にいいです。

 

今日のエネルギー/KIN82

「伝えたいメッセージは何か。わかりやすくまとめてみる。小さな喜びを大きな幸せと感じる。人生の『妙』を味わう」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

「妙」ってなんだろうと調べてみると、「不可思議なほどすぐれている、きわめて美しい」とありました。なんだかとても素敵な言葉ですね。たしかに小さな喜びを感じるひとはとても楽しそうでいつもキラキラしています。真似たいです。

 

統合意識

 

今日は、また難しい言葉が出てきました。「統合意識」、その逆は「分離意識」だそうです。とても難しそうですが気になるので、今度また少し掘り下げてみようと思います。

 

今日のエネルギー/KIN81

「責任感は『統合意識』に通じる。悩みを抱えるからこそ、人の悩みがわかる。困難の中で何に気づくか」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

たしかに自分が経験したことは強いと思います。もちろん条件等は自分の経験のときとは違うのですが相手の気持ちは理解しやすくなります。意識をきちんと高めておくと、そんな心の中が嵐のようなときでも、ちゃんといい気づきがあるようです。

 

 

きのう、アーティゾン美術館へ行ってきました。昔のブリヂストン美術館です。私は絵画などの芸術はわかりませんが、あの静寂な空間が好きです。マティス、草間弥生、マークロスコetc.....たくさん素敵な作品に触れることができました。日常から離れる時間っていいです。

 

本当の豊かさ

 

私の周りには愛情深い、優しいひとたちがたくさんいます。母性や父性愛が強いのかなぁ。周りにいる私たちは本当にありがたいです。そのかたたちのように相手を気遣い尊重することは一見大変そうにも見えますが、これがなかなかご本人たちはとても楽しそうなんです。

 

今日のエネルギー/KIN80

「愛することは尊重すること。尊重すれば譲ることも可能となる。与えることで本当の豊かさと喜びを知る」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

与えることを自分の栄養として楽しく動いてるひとたちを見ていると、こっちまで気分がよくなってきます。いいエネルギーが流れているひとや場所はやっぱりいいです。ただ、なかにはたまに周りに愛情をかけるときに支配的になるひともいるのでそこはよく見極めて。

 

 

信じるもの

 

きのうは春の嵐でしたね。久し振りにすこし恐怖を感じました。今日のエネルギーは「信じる」です。進むべき道が見えなくなると、どこへ向かって歩けばよいのかわからなくて不安になるときもあります。不安はこころにもからだにもよくありません。大丈夫だよ、と言ってくれる理解者は大切です。

 

今日のエネルギー/KIN79

「理解者の存在は人生を豊かなものにしてくれる。信じるものがあればこそ人はパワフルになれる。思いの強さが現実を引き寄せる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

ひとを好きになったり、やりたい仕事がみつかったり。そんな「目標」みたいなものが見えてくると急にパワフルになれます。信じることができるようになると、もうそれだけで十分なエネルギーになるんですよね。そういうものが自分には必要だと強く思うこと。すると思いの強さで現実化しやすくなるようです。

 

枠からはずれる

 

世の中のいろいろな価値基準が新しく変わろうとしてきていますね。それまでの疑問や不満が一気に溢れ、動き出したらすごいスピードです。これまで無意識のうちに植え付けられていた価値観が崩壊して、ひとりひとりが、もっと自由になっていくといいなぁ。

 

今日のエネルギー/KIN78

「枠にはめて考えると自分が苦しくなってくる。果てしない宇宙をイメージすると小さなこだわりに意識が向かなくなる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

人と会わない分、自由にもなれました。さみしさもありますがそこはバランス。自分が苦しくなるような考え方だとそれを周りにもしてしまいます。だから自分がラクになるような視線で世界を見る。そうすれば自分に集中できて周りのことはそんなに意識には入ってこないみたいです。

 

負けるが勝ち

 

これまでの私は、ひとからなにか言われて黙っていることがなかなか出来ませんでした。どうしても自分が正しいと証明したくなってしまうからでした。呑み込むとそのマグマみたいなものが自分のなかで悪いものになってしまいそうで吐き出したかったんだと思います。

 

今日のエネルギー/KIN77

「相談されてこそ本領が発揮できる。頼られるのも嬉しいもの。本当の大人は『負けるが勝ち』を実践できる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

あえて争わずに負けたことにしておいた方が、結果として勝利につながるということですね。やっとこの年齢になって私も少しずつできるようになってきています。ふぅ、だいぶ時間がかかりました。でもこれができるとラクですね。

 

選択肢が増える

 

近頃、私の周りでは行動を開始するひとが増えてきています。春の影響と、昨年からの自粛でのエネルギーかもしれませんね。生き生きしてみなさん素敵です。行動すれば見方も変わってきます。自分の考え方だけではうまく進めないとき、そんなときはやっぱりひとと話すことは大事です。自分ひとりでは導き出せないような選択肢が増えると、また新しい世界が広がってきてヒントがもらえます。

 

今日のエネルギー/KIN76

「行動範囲を広げることで、幅が広がる。多方面からの考えを知ると選択肢が増える。待つことで成長することもある」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

いまはSNSがあるので直接会わなくても、いろいろなひとの考え方を知ることができます。そして私の苦手なことの一つでもありますが、「待つ」ことも大切なようです。すぐに結果を求めず、自分自身にも、周りにも。ゆっくりと見守る感覚が必要な場面もあるようです。今日は待つことを楽しんでみます。

 

独特のカンを磨く

 

自分のカンを磨くって楽しいですよね。自分にしかわからない世界です。そこはとても動物的な感覚で「自分をちゃんと信じてる世界」。頭で考えたりはしないのでラクで楽しいのかも知れません。今日は少しだけ窮屈なほうがそのカンが冴えそうです。

 

今日のエネルギー/KIN75

「板ばさみに合うことで、独特のカンに磨きがかかる。マイナス思考はトーンダウンにつながる。自省の念が局面を変える」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

なにかを絞り込むときに、ある程度の規制があるほうがラクなこともあります。そのときにマイナス思考で考えようとしてはダメ。『後悔』と『反省』には違いがあります。『後悔』は後ろを見ているのでマイナスエネルギー、『反省』は前を向いているのでプラスエネルギー。「失敗してしまったことはもうやらない」のシンプルでいいみたいです。

 

前進すること

 

役者の頃、舞台で芝居をしていると「永遠」という言葉に近いなと思うことが何度もありました。テレビや映画の映像の仕事は一瞬を切り抜くものなので練習はありません。でも舞台の場合は稽古は1か月以上毎日みっちり。同じことを100回以上やっても終わりはなく、また新しい気づきがあり.....と永遠です。芸術関係はそもそも答えのない世界を表現するものなのでいくらでもやりようがあるのです。

 

今日のエネルギー/KIN74

「自分に満足したり、正しいと思うと止まってしまう。常にあらたなサプライズを意識する。逆転の発想は新たな支持者を獲得する」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

これでできた、と思った瞬間にそのひとの成長は終わります。そんな考え方の世界で生きてきたからか、今でも患者さんのからだに対しても「もっとラクな、いいお身体があるんじゃないか」と追究してしまいます。職種は変わりましたが、人間の中身はやっぱり変わらないです。

 

交流する

 

いまは交流する機会はありません。これまでのような人付き合いもなくなり、ラクなこともありますが、こころがhappyではないとき、落ち込んだり悩んだりしたときはやっぱり誰かと話して心の整理をしたくなるときがあります。

 

今日のエネルギー/KIN73

「交流の中で視野が広がる。狭い意識は現実を大きくし、悩みを深くする。心引かれるところに大きなチャンスが潜んでいる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

ニュースでは暗い話題ばかりで、もしひとりでその情報を聞いていたらそれが全てな気がしてしまい滅入ってきそうにもなります。そんなときに誰かと話すことによって自分の意識と世界が広がる感覚になれます。先日、私も恩師や友人たちと電話で話せて心に栄養をたくさんもらえました。本当にありがとう。

 

透明になる

 

同じ話しを聞いてても、ひとによって解釈の仕方が変わります。もともとひとそれぞれの考え方がベースにあるので自然なことなのだと思いますが、なにかに強く反応しているひとを見るとたまにつらくなることも。もちろん自分がそうなっているときもあります。その犯人はどうやら「執着」だったようですね。

 

今日のエネルギー/KIN72

「情報は絞るに絞ること。聞き分ける能力で人生は雲泥の差となる。精度を増すには、執着を捨て、透明になること」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

自分のなかに「執着」があると、どうしてもその話題が出たときに反応してしまいます。それまで抑えていた自分のなかのものが溢れてしまうんですね。そうなると情報の判断も鈍ってきちゃうのでもったいない。執着はマイナスエネルギーなので、今日は手放して透明になる感覚がいいようです。

 

長所の発見

 

私は自分で言うのもなんですが、ひとの長所を見つけることは得意です。役者の頃から台本を読んでまずやることは、自分が演じる役柄と自分との違う部分を探すことでした。役作りのやり方は誰かから教えてもらうものではないのでこれは私のやり方ですが。

 

今日のエネルギー/KIN71

「相手への尊重で人は心を開く。長所の発見はコミュニケーションの扉を開けるカギ。互いに通じ合う喜びは時空を超える」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

心を開くことはとてもこわいことなのかも知れません。こわいから、その手前にもうひとつのカーテンをつけて、本当の自分を隠しながら生きているひとたちもいると思います。でもカーテンを開けて心が通じ合えたら、最高の喜びです。

 

断捨離

 

私は役者を辞めたあとに沖ヨガを学び、そこで指導者の資格をいただきました。沖ヨガは沖正弘先生が戦後、日本に初めて広めたヨガで「生活ヨガ」といって、ポーズ(アーサナといいます)だけではなく物事の考え方、日常生活のなかでもヨガはいつでもできるという教えでした。「断捨離」も沖先生が考えられたそうです(私も最近、ウィキペディアで知りました)。自分のいる空間が整えば、自分のこころのなかの空間も整う。瞑想や座禅と同じなんです。

 

今日のエネルギー/KIN70

「厳しさの背後に愛がある。感情的になると誤解を生む。『断捨離』は、思考まで変えてくれる有効な手段」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

自分の感情をコントロールするのは本当に難しいです。私もこれまでたくさんの失敗をし、模索もしてきました。相手にうまく伝える。最近とくに思うのは方法論よりもやっぱり「時」の気がします。相手が腑に落ちる感覚になる「時」は、それぞれいつ訪れるのかはわかりませんが必ず訪れます。その人にとってこれまでの沢山の経験が深い部分でちゃんと積み重なってて、それが最後に溢れ出す。そして、やっと自分のことがちゃんと自分でわかって安心して前に進める。少しそれてしまいましたが、こちらが奥にきちんとした深い愛を携えていれば大丈夫なようです。いつかちゃんと伝わります。

 

マイナスとは共鳴しない

 

これは必要なこと。自分を守るため、そして相手のためにも、エネルギーの下がっている場所で繋がっていても意味がないのかも知れません。口論は自分を認めて欲しいと思う気持ちをぶつけ合ってるだけのマイナスエネルギー。他者承認だはなく自己承認。それぞれ自分自身のなかで解決するものです。

 

今日のエネルギー/KIN69

「笑顔でわかりやすく語ると抜群の効果あり。安心感に人は集う。口論は後悔の念に襲われる。マイナスとは共鳴しない」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

「波長が合う」という言葉のように、人には目には見ないエネルギーのようなものがあります。いろいろなことをいつも自分以外の責任にする人、そして私たちのなかにもあるマイナスな感情からは遠ざかったほうがよさそうです。

 

妥協との闘い

 

プロフェッショナルという番組が好きです。どの方も自分の進みたい道を妥協せずに突き進んでいて、見ていると大変そうだなぁと思いながらも最後はなんだか一緒にハマってしまいます。ベースにあるのはとてもシンプルなエネルギー。その職業の方のヒントを見れるのはありがたいです。

 

今日のエネルギー/KIN68

「プロ意識はすべての作品レベルを飛躍させる。芸術の領域に至る道は、どこまでも妥協との闘い。己を尽くすこと」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

子供の頃は妥協しない職人さんなんかみると、なんであんなに頑張れるんだろうと不思議でした。でも、自分が大人になってわかりました。本当に楽しくて好きでやっているんですね。

 

もてなす

 

今日のエネルギーは私にとっては難しく、いつも課題です。誰かが来てくれるとつい自分を受け入れてもらおうと理解を求めてしまいますが、相手にとって最高のもてなしは逆なんですよね。相手を理解すること。自分のことを認めてもらえたら誰だってとても嬉しいです。

 

今日のエネルギー/KIN67

「もてなしの心を持つ。最高のもてなしは、相手に理解されることより、相手を理解することにある。相手を認めることが大事」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

昔、心理学を学んでいたときにお年寄りの施設に傾聴ボランティアに行く機会があり私はそのとき参加しなかったんですが、手を握ってその方のお話を聞くだけでもあれはとてもいいおもてなしだったようです。もっとちゃんと学んでおけばよかったです。

 

 

昨日、麻布でお仕事されているネイリストさんがメンテナンスにおいでくださいました。手の感覚が鈍ってくるようでモノをうまく掴めずに落としてしまうことがあるようでした。そのほかお身体の何か所にいろいろ不調が出ていたようですが施術後はスッキリ改善されてました。

職場近くの白金に新しいチョコレート専門店ができたそうで、バレンタインをいただきました。今日のマヤ暦にぴったりの方です。周囲への愛情がとても深い方で、いつも私はもてなしの心を学ばせてもらっています。尊敬してます。

 

 しんそう療方®の検査法は

 特許庁に登録されています

 

しんそう川口桜町 & MANAS

 

tel.090-8316-7831

 

 

〒334-0001

 埼玉県川口市桜町5-6-6

 駐車場2台完備

open.9:00~20:00

不定休/完全予約制

 

地下鉄南北線延線の埼玉高速鉄道『新井宿駅』より徒歩約10分。お車でお越しの方には駐車場もご用意しておりますのでご利用ください。