焦らず悠々自適に

 

先日、突然お電話をいただきSさんが京都の水なすをわざわざ届けに来てくれました。そのまま生で、ごま油と塩コショウ、おろしにんにくであえていただくとジューシーで本当に美味しいです。いつもごちそうさまです。仕事のご都合で、もう何年も大阪と川口の半々生活をされているSさんですが、本当にパワフルだなぁと思います。でも表面的にはとても落ち着いていて静かな忍耐強い方です。年齢は同じくらいですが大人の女性だなぁと感じます。

 

今日のマヤ暦/KIN257

焦らず悠々自適に結論を待つ。忍耐強く育てるのが母性、静かに思いをめぐらせる。今という瞬間は二度と戻ってこない。

 


畏怖の念

こちらは、左の写真がしんそう療方の施術前、そして右のお写真が施術後のもの。股関節臼蓋形成不全のため、骨盤の歪みをはじめ両膝の痛みや手のしびれ等、いろいろな症状でお困りの方でした。しんそうの施術は触るか触らないか程度の本当に刺激のほとんどない施術ですが施術が終わるとその小さな刺激で脳の誤作動が修正される感覚でしょうか、筋肉の使い方が瞬時に変わり立ち方が改善されます。すると重力のかかり方が変わるので、関節や筋肉への負担が減り痛みが解消されます。本当に不思議な施術なのですがしんそうの施術で何人もの方が改善されていくのをみて、本当に人間への畏怖の念みたいなものをいつも私は感じます。人間って、自然って、宇宙ってすごいです!!!(ちょっと大袈裟。笑)

 

今日のマヤ暦/KIN254

「職人気質の一途さは自分や他人に正直でいたいという気持ちに通ずる。人々に対する畏怖の念が自我を削ってくれる」

 


バランスのとれた生き方

 

おはようございます。

今年は本当に梅雨らしくていいのですがこの湿度には、ちょっと困りますね。でも真夏の暑さではないから、まだいいかな。

マヤ暦では今日はどんなエネルギーが流れているのか調べてみました。

 

KIN253

「生き生きとしたバランスのとれた生き方を意識する。夕焼け色に意識を集中すると無条件に育む愛があふれ出る」

なるほど。だんだんこの年になってくると、心にもカラダにも今までとは違う変化が出てきます。これまでと同じようにはいかないので、常にバランスを微妙に変えていく必要があると私も感じていました。変化を恐れずに、生き生きと楽しめる方向にバランスをとれていけたらいいですね。今日一日、そんな意識で過ごしたいと思います。

 

 

レッスンにご参加のKさんが、北海道の美瑛のラベンダー畑にご家族と旅行に行かれたそうです。私はまだ行ったことがありませんが、そうですよね、この時期ですよね。食べ物もみんな美味しかったけれど、アスパラガスがとくに美味しかった!!と仰ってました。あ~私も北海道で食べたいっっ。

 

 

いつもレッスン後にお茶をお出ししてお時間のある方とお喋りたいむをしていますが、昨夜のレッスンではY.SさんとY.Yさんがそれぞれお菓子の差し入れをくださいました。皆さんとわいわいしながら甘いものを少しいただく時間は本当にいいですね。お気遣いありがとうございました。

 


日々の暮らし

 

おはようございます。

今日のマヤ暦はKIN251。

「感謝の気持ちの強い人は愛され応援されやすい。当たり前など何一つないことを自覚する。有難さの積み重ねが人生を拓く」

たしかにその通りで最初は感謝の気持ちがあっても、そのことが重なっていくとつい当たり前になってしまうことってあります。いろいろなことにおいてそうです。だからこそ、ちょっと立ち止まってみることはとても大事なんですよね。........と、自分を反省しながら私もいま書いています。笑

 

先日、しんそうに通っていただいていたKさんが、突然焼きたての葡萄パンを届けてくださいました。嬉しかった!!わざわざ私を思い出してくださったことに本当に心からのお礼をお伝えしたいです。ごちそうさまでした。

 

 

こちらはレッスンにご参加のBさんから、朝レッスン前にご自宅のお庭で採ってきてくれたばかりのトマトをいただきました。新鮮で肉厚でしっかりしていて本当に美味しかったです。たくさん頂いたのでトマトソースにしました。ごちそうさまでした。

 

 

よるクラスにご参加のNさんは、群馬県の榛名神社へ行って来たそうでとてもいいエネルギーだったと話されてました。いいなぁ~私も行きたいなと言ったら「じゃ一緒に行こう!!」となり、今度ふたりでエネルギーチャージしてきます。うれしい。その榛名神社の参道で売られているお茶漬けのお土産をもらいました。とても可愛い包装です。ありがとうございました。

 


さくらんぼ

 

今年もさくらんぼの季節がやってきました。レッスンにご参加いただいてるTさんのご実家がさくらんぼ農家さんで今年も皆さんと佐藤錦を注文しました。甘くてみずみずしく粒も大きく揃ってて本当に美味しかった。今年もありがとうございました!!一緒に注文した料理教室をされているKさんからは手作りのらっきょうのみそ漬けとラタトゥイユ、そしてAさんからはチョコのラスクまでいただいてしまいました。なんだか私ラッキー。笑 みなさんと楽しいさくらんぼDAYでした。

 

 

今日のマヤ暦はKIN246

すべてを受け入れ許すことはすべてを手放し明け渡すこと。透明感が増すとあらゆる問題も処理可能となる。

 

 

なかなか簡単なことじゃないですよね。すべてを受け入れるって神様の域に入ってるような気も。笑 でも物事をシンプルに透明感にすることはちょっとできるかも知れませんね。そうなるときっとラクなんだろうなぁ。

 


自分を大切にすること

 

今日のマヤ暦/KIN239

自分を大切にすることを忘れない。信じて委ねることは忍耐と育む心を生む。人は助け合いの中で生きている。

 

 

先日、友人を誘って気になっていたカフェへ行って来ました。昭和14年に建てられた建物で国の登録文化財になっていて、現在は火水木金の昼間だけカフェ営業をされています。外の陽射しとは違って、そこは静かなジャズが流れていてゆっくりと時間が過ぎてゆきました。珈琲もタルトとても美味しかったです。日常のなかでこんなポッカリした時間、なんて贅沢。

 

 

 

レッスンで、Rさんから山梨のお土産のお裾分けをいただきました。このカントリーマアムはあの信玄餅とのコラボなんです。ちょっと黒蜜の味がするかもね~なんて言いながらみなさんと美味しくいただきました。ごちそうさまです。

 

 

昨夜のレッスンでも、Mさんが皆さんにと水まんじゅうの差し入れを持ってきてくれました。美味しかったのはもちろんですが葛の透明感が夏らしくていいですね。1つ多めに頂いたので今朝は早起きしてまた珈琲と一緒に。ごちそうさま。


自らの視点を手放す

 

おはようございます。

今日は曇り空の朝ですね。でも昨日の暑さを考えると今日はこのくらいでいい感じです。この落ち着いた涼しさに癒されたい。笑

 

今日のマヤ暦/KIN238

自分なりの判断は人を生かすことにはならない。幻想が感覚を狂わす。自らの視点を手放すと現実が正しく見えてくる。

 

私もよく皆さんとお話しするのが好きなんですが、自分とは違う色々な考え方や感じ方を聞いてみたいというのもあるんだと思います。時には自分にとって痛いと感じることもありますが必要な修正と思うことも。自分を信じることは大切なことですが、現実を正しく見ることも大切。そのためにも今日は一度、自分の視点をちょっとお休みさせてみるとよいみたいですね。

 

(写真は我が家のアロマのお部屋。看板など出していませんがご要望があれば植物のちからを借りて神経を整えるトリートメントをしています。お気軽にどうぞ。)

 


しっかり腰を据えて

ご夫婦で「癒しの呼吸法レッスン」にご参加いただいているTさんから、一足早いさくらんぼ「紅さやか」をいただきました。ご実家がさくらんぼ農家ということで、希望者の方と「佐藤錦」を毎年みんなで頼んでいます。この「紅さやか」も、ちょっと酸味があり爽やかな美味しさでした。また今年もよろしくお願いします。

夜クラスにご参加のYさんが、ご家族の方をしんそう施術にご紹介してくださいました。こんなに沢山の美味しそうなお茶までいただいてしまいました。お気遣いありがとうございます。みなさんとのお茶たいむで美味しくいただきます。

 

 

今日のマヤ暦/KIN237

しっかり腰を据えて観察し、研究を続けることでシンクロが引き寄せられる。3回繰り返して結果を出す。新たな展開の予感。

 

これを読んで、つい我慢できずにすぐ答えを出してしまいたくなる私にはいい言葉だなと感じました。表面的な部分だけで判断できるほど物事は単純ではないですもんね。ちょっと立ち止まって考えてみることにします。焦らずに。

 


素直なエネルギー

 

きのう、なんと10年ぶりに友人のMちゃんが我が家に来てくれました。ずっとご無沙汰しちゃってたのが先日はじめたインスタグラムで私を発見してくれて、カラダの調整に来てくれたんです。とっても嬉しかった。

右膝に水が溜まってしまい、何度か注射で抜きに通っていたみたいでした。まだ若いのにかわいそう。写真を撮ると、重心が右に寄っていたので、きっと自分の体重で右ひざに負担をかけていたんだと思います。施術後は重心が真ん中に戻っていてバランスが整いました。Mちゃんも「右膝がラク~♪♪」と軽やかに喜んで帰っていきました。

 

正座の姿勢でも、痛む右膝を無意識でかばおうとして、もしかしたら左にカラダを預けていたのかも知れませんね。施術前は重心が真ん中にありませんでした。痛みがあると私たちはどうしても、そこの部分を守ろうとして身体全体のバランスを崩し始めます。だから、痛みが出たらちょっと早めに来てもらえると施術も少しで終わりますから、ちょっとした日頃のメンテナンス感覚は大切なんだなと感じます。

 

今回、Mちゃんと久し振りに会って感じたのはとても素直だということ。そして「自分が大好きなんだわたし」と話してくれるところが素敵!!!と思いました。自己承認(自分を認めること)ができているひとといると疲れないし、一緒にいてラクですね。どうしても痛みに苦しむと自分を責める方向に行きがちですが、Mちゃんのようにそこはちゃんと分けて考えられるひとは素敵だなと感じました。


喜びをもたらす意識

 

わが家の玄関です。

患者さんや生徒さんが通ってくださる大切な入り口です。

 

今日のマヤ暦 KIN230

人びとを照らし喜びをもたらす意識がエネルギーのもととなる。役務に仕える姿は人々の忠義の心を喚起する。

 

私も人間ですから体調のバランスを崩すときもあります。そうなると気持ちも明るく前向きってわけにはいきません。でも施術やレッスンをすることによって、自分自身が栄養をもらえている感覚になります。患者さんや生徒さんのためと思っていたことが、自分のためなんだと最近よく自覚できるようになりました。

ひとは日常生活のなかでお母さんだっだり、奥さんだったり何かしらの役柄みたいなものを背負って生きてますが(もちろん男性も)、そういうものをいったんお休みして「そのひと」になっていただける空間を提供したいとひっそり常に考えています。たまには自分に戻らなきゃ。


インスタグラムはじめました

 

実は私はパソコンが苦手です。そして自分から好きなお店だとか興味あることなどのお話はどんどんできるのですが、なぜか自分のお仕事の話はできません。自分がいいと思ったことを純粋に伝えればいいのですが、そこに自分の利益が絡むと途端になんだか申し訳ないような気分になってしまうのです。そんな私がなんとインスタグラムを始めることになりました。自分でもこんな日が来るなんて、本当に驚きです。

 

きっかけは、ある股関節を患う患者さんでした。その方には20代の娘さんがいて、娘さんにも先天性の股関節の症状が少し出ている様子でした。お母様が施術をすすめても、なかなか忙しくて時間が取れない、いつか...という返事だったようです。ある日、お母様がご自分の施術前後の写真を見せたところ、その姿勢の変化を見てすぐに娘さんからご予約の連絡が届きました。

しんそう療方の施術は整体やマッサージとは違います。手足を軽く動かすだけのものなので言葉で説明しようとしても本当に難しいです。名前もなんだか宗教っぽいですし。笑 インスタグラムの写真は言葉で伝える難しさを助けてくれます。「みんな同じような症状で困っている人がいっぱいいるわよ。そういう人たちに伝えるには写真が一番いい」その患者さんに背中を押していただけて苦手な扉を開けることが出来ました。本当に感謝しています。(インスタグラムの検索は「shinsoukawaguchi」です。ほぼ日記と同じものですが、よかったらお暇なときに見てみてください)

 


調和に満ちたものにする

 

梅雨寒ですね。また服装が逆戻り、なかなか着るものが定まらなくて少し不便を感じます。うっかり風邪などひかないように。今日のマヤ暦を見ました。「自分の感情や人間関係、環境を調和に満ちたものにする。この調和が変革へ誘導してくれる。決して裁かず、責めず」とあります。なにか起こるとつい感情が反応してしまいますが、その出来事だけにとらわれず、もっと全体的なものの見方ができればきっと調和ができるはずです。そんなことを感じました。

 

 

癒しの呼吸法レッスンと施術の両方でお世話になっているYさんからいただきました。お孫さんとディズニーランドに遊びに行って来たそうです。抱っこ時間がいっぱいで腰に負担がかかってしまったようでしたが、ディズニーランドホテルに泊まりお部屋から夜は花火鑑賞もされご満喫の様子。お孫さんとの時間って、きっと幸せなものなんでしょうね。いいなぁ。


感動感激を刻んで生きる

おはようございます。

 

今日から「癒しの呼吸法レッスンMANAS」のHPを、こちら「しんそう川口桜町」のHPとひとつにまとめさせていただくことになりました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。これまでのしんそう療方の日記などは、随時タイトルなどをきちんと整えてから公開をさせていただきます、もう暫くお待ちください。

 

マヤ暦のお話しをします。

私は以前、自分のやりたい方向が見えなくなりとても苦しんだ時期がありました。そんなときにマヤ暦と出会いました。古代のマヤの人たちはまだ暦や時計などまったくない時代に、毎日、流れているエネルギーが違うことを発見してそれに一つ一つ番号を付けていき260パターンあることを調べました。目には見えませんが、人間はその日に流れている影響をとても受けます。マヤ暦鑑定は、生まれた日がどんなエネルギーが流れていたのかを調べていき、自分でも忘れている本当はやりたかったこと(やわらかく「使命」のような感覚)を知っていただきます。そうすると、自然でそのままでいられるのでラクなんですよね。

これからは毎日、どんなエネルギーが流れているのかをこちらの日記で発信できるといいなと思っています。その日いちにち、どうぞ無理のない自然な時間を過ごしてください。

 

今日はKIN224

「感動感激を刻んで生きる。その延長線上に覚醒が待っている。芸術と関わることが多くの気付きを得る道」(マヤ暦は越川宗亮さんの本より引用させていただきます)