種を植える

 

まだなにもない場所に種をまく。白いキャンパスに好きな色をのせるように、これからどんな風になると嬉しいのかなと、自分のつくりたい世界を想像しながら夢を込めて。今日は種をまく日です

 

今日のエネルギー/KIN144

「心からの夢や願いを込めた種をまず植える。受け入れる姿勢が種を発芽させるには最も適した状態。驚くほど芽吹く」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

そして素直に受け入れる姿勢もとても大切なようです。種を蒔いても受け入れてもらえなければ育たないこともあります。種を植える側と受け取る側のタイミングがあえば一気によい方向へ進むエネルギーが流れるようです。

 

人それぞれの徳分

 

今日の言葉は私には難しく、よくわかりません。調べてみると、徳分とは「自分のもらう分、とりぶん、わけまえ」とありました。「徳を積む」というのは、あとから自分で意識して行うものですが、「徳分」は、どうやら持って生まれたものなのかなぁと思いました。

 

今日のエネルギー/KIN143

「人にはそれぞれ、その人の『徳分』あり。それに気づいて大切にする。心に決めれば、すべてが成就へ向かう」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

ひととは違う自分のとりぶん。やっぱり今日はこれ以上はよくわからないです。皆さんも、ご自由に感じたままの解釈で受け取ってみて、そして今日の一日に生かしてみてください。今日はどんなエネルギーになるんでしょうね。笑

 

 

ベランダの薔薇のつぼみが一昨日開きはじめて、今朝は昨夜の雨露が残っていて陽ざしはありませんが、とても綺麗に咲いていました。

 

尊重する

 

自分の意見よりも相手の意見を優先するのは簡単なことではありません。なんだか一瞬、自分が否定されるような気分になったりするからでしょうか。 相手の気持ちを大切にする意識を持っていても、実際は自分の気持ちを優先してしまい、相手をコントロールして押さえつけようとしたりしちゃうんですよね。苦笑

 

今日のエネルギー/KIN142

「相手を尊重する気持ちがあれば自然に譲ることができる。無理があると長くは続かない。喜びを持って事を成すことが大事」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

そんなことをされたら相手も気持ちよくありませんよね。ですので、そこにはいいエネルギーは流れません。結局、お互い幸せにはなれなくて負のスパイラルになってしまいます。無理をして合わせても本当に納得してやってるわけではないので意味もなく。まずは「相手の気持ちを大切にしたい」、そうと思えたら今度はその行為が自分の喜びとなって自然にできることなんでしょうね。今日はまず相手を尊重する気持ちをもつこと。

 

崩壊のプロセス

 

気持ちのいいお天気ですね。今日は浄化のエネルギー。これまでのものが壊れることは決して悪いことではありません。一度壊さないと前に進めないこともあります。今日はそんなことをイメージしながら過ごしてみませんか?

 

今日のエネルギー/KIN141

「型にはまったもの、凝り固まったものを改革する日。崩壊は変化であり浄化である。見せかけがはがれて真の自己が現れる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

「変化」をするには、これまでの考え方ややり方を壊して一度リセットが必要なときもあります。壊して浄化するんですね。本当はこうしたかったというような、自分でも自覚のなかった部分もあらたに出てくるかも知れません。楽しくなってきますね。それまでのものがあったら決して見えてこなかった世界です。

 

すべてかけて

 

今日は一生懸命に目の前のことに全力を傾けることがいいようです。つい、毎日の仕事になるとペース配分などを考えてしまうこともあるのかも知れませんが、いま目の前で起きていることに、いまの自分が出来る限りのことをすることがとても大事なことなんですよね。その積み重ねで大切なものを作っていく感覚で。

 

今日のエネルギー/KIN140

「すべてをかけて取り組むことで、大変革が可能となる。些細なことに真剣にかかわることで、絶大な信頼を得ることができる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

私の周囲にもそういう目の前のことに一生懸命になれる素敵なひとたちがいます。いつも素敵だと感じるし、一緒にいて楽しくなれていい気分になれる。そして私もそうなりたいなと憧れます。とてもいいエネルギーの使い方ですよね。そんな取り組み方をしている人たちが私は大好きです。

 

自分の意志で選ぶこと

 

きのうは日記をおやすみしてしまいました。いいお天気でしたが、地震や雷もあってなんだかすごい一日でしたね。今日のエネルギーは依存しないことがテーマのようです。なにかに依存することはラクなのかもしれません。自分で決めずにだれかに責任を持ってもらえるような感覚かな。でもずっとそれを続けていくと、今度はその依存していたものから離れられなくなり、自分で感じて自分で考えて決めて行動する自由が奪われていきます。

 

今日のエネルギー/KIN139

「自分の意志で、一瞬、一瞬、選ぶこと。依存は開放と自由を閉ざす。劇的改革はすべてを天に任せてこそ成り立つ」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

自由でラクに見えて、実はその奥には自由さを奪うという世界が世の中にはあるような気がします。なにかに強くコントロールされたいひとがいるからのようです。そんな風にして安心感を得ても、また別の種類の不安が付いてきます。だから自分で感じて、自分で行動することが大切なんですね。

 

冷静に行動する

 

今日は冷静になることが大切のようです。つい、私たちは何かに反応してしまいます。それは自分のなかにコンプレックスやまだ解決していない問題があるからなのですが、反応してしまうと問題解決できてないのでまた苦しくなり、そこから離れたいと思うようになります。まずは心を落ち着けて過ごしてみましょう。

 

今日のエネルギー/KIN137

「何かに激しく反応すると、分離を生み出す傾向あり。拡大解釈は真実を遠ざける。冷静に考え、行動する」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

私も反応が早い、一を聞いて十を知るタイプなので意識してみようと思います。時間をかけずに理解しようとなると、どうしてもきちんと最後まで話が聞けずに拡大解釈してしまいがちに。ちゃんと本当のことを理解するためにも、冷静になって過ごしてみます。 

 

 

 

プライドを捨てる

 

プライドを捨てるって簡単なことではありませんよね。それまで自分を守ってくれてた大事なものですから、いきなり裸になっちゃうような不安だと思います。でも実はそのプライドが自分の自由さを奪っていたのかも知れません。がんばって勇気を持って脱ぎ捨てると、とてもラクになれてまた新しい道が見えてきそうです。

 

今日のエネルギー/KIN136

「プライドを捨てることでインスピレーションが機能し始める。細かい配慮があってこそ大胆な行動が実を結ぶ」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

せっかく自然に気づけることがあるのにプライドがそれを邪魔していたのかも。もったいないです。私も大胆な行動をすることがわりと多いのですが、その前には必ずデリケートな下準備が必要なんですね。そこの配慮が私には足りてないので今日はちょっと気にしてみます。

 

神は細部に宿る

 

今日は私の好きな言葉です。私は子供の頃にクラシックバレエを習っていました。プロのバレリーナである先生たちは本当にみなさん、姿勢もしぐさも美しく綺麗で、小柄な先生でも指先まで意識が届いてるので手の動かし方で存在が大きく見えました。彼女たちが表現しようとしているものが、見ている私たちにも見えました。いつも先生たちの指先や足のつま先をずっと見ていました。

 

今日のエネルギー/KIN135

「もう1つ細かい領域まで目を行き届かせる。『神は細部に宿る』。どこまで心を注入できるかですべてが決まる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

職人さんのお仕事も同じですよね。パッと見ではわからないような部分でも手を抜かずきちんと仕上げていきます。たとえそこに沢山の時間と労力をかけても。見えない部分で物事は決まるという言葉があるように、実はそこの部分が一番大切だと思うので、私も意識できる人間になりたいなぁと思いながらお仕事をしています。

 

良心のレベルを高めること

 

良心。あまり深く意味合いを考えることはなかったので少し調べてみると、「善悪を判断して自分の行為を正しく選び取ろうとする心の動き」とありました。「親は子供の『良心』を育てようとし、子供たちはその教えに反したときに心が痛みます。大人であっても『良心』に反する行為をしようとすると後ろめたく感じ、自分を責めたりします」。つまり『良心』は社会規範によって強制されるものではなく、自発的な人間の心の働きだそうです。

 

今日のエネルギー/KIN134

「許容範囲を広げることでトラブルは激減する。良心のレベルを高めることが、究極の安心感につながる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

ひとは自分を信じることがいちばんの安心感につながります。そのためにも、自分の「良心」をしっかりと持つことが大事なんですね。あとは昨日もお伝えしましたが、これまでの見方を変えて、自分のなかの許容範囲を新しく広げることで誰かと、なにかと、戦わずにすみそうです。

 

視点を変える

 

私は自分でも視野が狭いなぁと、思うことがあります。ちょっとだけ今の見方とは違った見方をするだけで現実で起きていることがガラリと変わるようなこともあります。辛いなぁ~と感じていたことがまったくそう感じなくなったり。

 

今日のエネルギー/KIN133

「苦悩と立ち向かい、必死に取り組む。そこに協力者が現れ、ガイドされる。すべて視点を変えるところから改善は始まる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

うまくいかないときは、考え方や取り組み方が間違っているんでしょうね。もちろん必要な苦しさも成長のためにはあると思いますが、きちんとそのときに合った自然な動きは苦しさを生まないような気もします。逃げないこと。きちんと向き合いきちんと苦しめば、必ず誰かからアドバイスをもらえて改善方向が見えてきます。まず、自分のこれまでのメガネを外して新しい見方ができるメガネをかけること。

 

感謝の気持ち

 

大変なことや辛いことがあった直後は、物事に対する見方も変わりいろいろなことに感謝の気持ちを持てるようになりますよね。例えば病気をしたあとに健康の大切さをあらためて実感して食生活を見直したり。でもその気持ちを続けることはなかなか簡単ではありません。

 

今日のエネルギー/KIN132

「平凡を続ける非凡さがミラクルを呼び寄せる。感謝の気持ちが日々の習慣を新鮮に塗り替えてくれる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

先ほどの例になりますが、病気になった場合、その後の生活を見直してそれを継続できる人と、そうでない人がいます。私も喉元過ぎれば熱さを忘れるタイプなので続けられる人をいつも本当に尊敬します。日々続ける力を私も欲しいなぁと思いますが、それにはまず感謝の気持ちを持つことなんですね。すると同じことを続けていても、毎日が新鮮になっていくようです。楽しそうだからやってみます。

 

賢さ

 

賢いひと。学歴とは関係なく、真の部分で頭のよいひとっていますよね。私もそういう人に出会うとほれぼれしてしまいます。女性でも男性でもそうですが、そういう人はみなさん謙虚だったり、ひとに対してとても優しいひとが多いです。

 

今日のエネルギー/KIN131

「真の『賢さ』は、相手に対する尊敬と深い思いやりから生じる。ゲーム感覚で、楽しみながら困難を乗り越える」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

そしてもう一つの特徴はいつも楽しそうなんです。賢い人に相談をすると、とても予想外だったりする、ゲーム感覚のような楽しいアドバイスをくれたりします。こっちが力が抜けてしまうようなアドバイスだったりもしますが、自分ひとりではかなり視野が狭くなっているのでその方がうまくいくこともあります。

 

 

昨年の夏ごろからご縁があり、これまでの積み重なったお身体の癖をしっかりと調整されてきた患者さんが、このたび終の棲家を求めて長野へ移住されることとなりました。きのうのマヤ暦のエネルギーのような方だったので淋しい気持ちですが、これからも離れてもお互いに学びあえる関係でいたいなぁと思っています。その方は以前は沖縄にも住まわれていたこともあるそうで、石垣島の天然もずくをいただきました。とても新鮮で美味しそうです。

 

運命の仲間

 

 

運命の仲間がどんなものなのか実際のところはよくわかりませんが、なんだか見ていて親しみを感じる人っています。失敗している姿もなんだか笑えて愛おしくなる。もちろん自分と似ている部分もあり、なんだかほっとけないのかなぁ。

 

今日のエネルギー/KIN130

「自然な親しみを感じるのは、運命の仲間の印。所有欲を捨てることで、本当の信頼を得る。考え込まないで進むこと」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

「所有欲」をあらためて少し調べてみました。誰にでもあるものだけど強すぎるとよくない。そして持っていても意味はない、と堀江貴文さんもおっしゃっているようでした。あれだけいろいろなものを手に入れた方が言うと究極ですね。所有欲よりも、自分がただ好奇心をもって進むほうがいいみたいです。

 

のびのびとしたスペース

 

 

なにかを知ろうとしたり、なにかを学ぼうとするときにどうしても「はやく覚えなきゃ」と焦る気持ちが出てくることがあると思います。でも実際はその逆で、まずはのびのびとしたスペースを作ることを意識した方がいいんですよね。そうすれば全体像が見えてきて、どこをどう学べばよいのかがわかってくるので楽しくなってきます。

 

今日のエネルギー/KIN129

「のびのびとしたスペースを作る。認識の幅を広げると、理解力が深まり、多くの人々に頼りにされる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

学びも仕事も、楽しいものです。誰かから押し付けられてやるものではなくて、自分から前に進むエネルギー。みんなひとりひとり個性もあって違うので、そのひとらしさが出せる環境やスペース作りが大切ですよね。

 

単純な美しさ

 

うつくしいものが好きです。モノでも、ひとのこころでも。そして好みはそれぞれあると思いますが、私は「そのもの」が好きです。役者の頃もそうでしたが、自分をもっと大きく見せようという演技ではなく、できるだけ抑えた芝居が好きでした。できるだけなにもしない。料理の味付けを塩こしょうだけにして素材の味を楽しむように、ひともモノも同じなんだと感じます。

 

今日のエネルギー/KIN128

「削ぎ落してこそ、本質が見えてくる。単純な美しさをどこまでも追及する。美しさは必ず調和へとつながる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

いま地球環境のために持続可能な取り組みが始まっているみたいですね。私たちが使ったものが土に返って、いつかまた再生できる...。最初から素材やデザインもシンプルなものになります。誇大広告のぐちゃぐちゃしたデザインよりもスッキリしてて美しいなぁと感じます。そしてなぜか安心します。

 

バランス

 

いまの時期は新しいことを始めるにはぴったりですね。ひとりで始めるのも楽しいですが、同じ意識を持つ仲間と作り上げていく感覚も素敵です。相乗効果でエネルギーが自然と大きくなっていきますもんね。

 

今日のエネルギー/KIN127

「最後までやり遂げるためにもプロジェクトチームを作る。ときには、オアシスで休憩し、リフレッシュする」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

私も集中してしまうとハマってしまいそれだけになってしまいがちですが、ゆっくり休憩をとることも大事なんですよね。なかなか頭のなかを空っぽにするのは難しいので、ともだちとふたりでのランチや、部屋の模様替えや掃除をして流れを変えるようにしてみようと思います。

 

 

許す

 

許すことは簡単なことではありません。どうしても自分とは違う部分を責めてしまいますので、本当に許すことは難しいです。でも他人を許す以前に、まず自分を許せていたらどうなんでしょうか。自分で自分の未熟さを許せていたら、そのまま他人を責めることもなくなっていくそうです。

 

今日のエネルギー/KIN126

「自分を許し、他人を許す。本当の自由を手にすることで「希望の光」が本格的に見えてくる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

順番は両方ありますが、他人を責めなくなったとき、自分を責めなくなったとき、そこからやっと本当の意味で自分の自由な世界がスタートします。他人を責めているときって本当は自分が一番ツライのかなぁなんて思ったりします。まずは自分で自分を許すことですね。

 

距離を縮める

 

雨のあとは本当に気持ちがいいですね。今日のエネルギーはシンプルです。ひととの距離を縮めてみることを意識して過ごしてみると流れに乗れるようです。誰かと距離を縮めたくても今はなかなか簡単ではないかも知れませんが、電話やメールでもいいんですよね。離れていても同じ感覚を持てたら嬉しくなります。

 

今日のエネルギー/KIN125

「『親密さ』は人との距離を縮めてくれる。1つになることが最高の喜び」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

初対面でも、普段からお付き合いのある人とでも、人との距離感を縮めるときは最初はちょっと勇気が必要ですよね。でも距離が縮まってさらに仲良くなれたとき、本当にとても嬉しくて、たぶんお互いに幸せな気分になれます。

 

殻を打ち破る

 

今日は空がとても不安定なようですが、エネルギーは外に強く向かっていく感じの方がよいようです。さらなる自分の成長を信じて。これまでの殻を破れば、また新しい大きな可能性が見えてきそうですね。

 

今日のエネルギー/KIN124

「束縛していた過去のパターンを打ち破る。自らの成長を強く意識する。大きな可能性が開けてくる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

人間の行動は95%のほとんどが、自分では無自覚の潜在意識で行動しているそうです。ちゃんと自分でわかっている部分の顕在意識はたったの5%だとか。うまくいかないときはきっと自分でも無自覚の部分に大きな可能性が眠っています。じっくりと考えてみて、もしかしたら気づかなかったところにその原因があったかも。そして自覚できたら壊しちゃいましょう。

 

文章を書く

 

ここのところ忙しくしているからか、春の気温差による自律神経のアンバランスでもしかしたら疲れが出ているのか、パソコンに向かうことができませんでした。この日記をスタートしてはじめてのお休み。3日ぶりの日記です。またよろしくお願いします。

 

今日のエネルギー/KIN123

「文章を書いたり、日記を書くことで、無意識のイメージが表面に浮上してくることがある。すると夢がハッキリと見えてくる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

まさに今日は、日記の再開にはぴったりの日ですね。笑 なぜ自分がこうして毎日、マヤ暦の更新をさせていただいているのかがよくわかりました。書くことによって自分の無意識の部分がやわらかく刺激を受けて、内側からどんどん溢れ出るような感覚で楽しいんですよね。自分自身でも新鮮なんです。

 

すべてを根底から変える

 

うまくいかないときや辛いとき、深く下がって悩むこともあるかと思いますが、その絶望感は次に向かうために必要なステップです。もうこれまでのやり方では前には進めないとはっきりわかれば変えるしかないと覚悟ができます。

 

今日のエネルギー/KIN119

「深い絶望感は変換への出発点。生まれ変わろうとする決意がすべてを根底から変える。そこで本当の自分と出会う」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

絶望するところまでいかないと見えてこない世界があります。終わりは、新たなはじまり。もう変わらなければいけない...なんて選択肢ももうなくなっています。笑 これまでのやり方を捨てるので、一瞬なにもなくなってしまったような感覚にもなりますが、そこからやっと本当の自分が始まるようですね。

 

静寂で見極める

 

以前、フランスなどの海外で日本のお遍路さんや瞑想が人気だとテレビでやっていました。こころが静寂になるからだそうです。たくさんの時間やお金、体力を使ってこころを空っぽにしたいんだなぁ。大切な気づきを見つけるために

 

今日のエネルギー/KIN118

「空になり、素になり、静寂になると見極めの力が動き出す。有り難いという心がすべてを誘導してくれる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

いまは本当にいろいろなことが便利な世の中になりましたが、毎日たくさんの情報にも囲まれて頭のなかはパンク寸前な状態のひとが多いと思います。自律神経のバランスが崩れるサインです。ヨガや瞑想と同じように、しんそう療方の施術を受けると本当に不思議と頭のなかがスッキリして脳の誤作動のようなものが修正され、本当の自分に戻る感覚がします。

 

真剣に応援する

 

今日のエネルギーはいつも元気に活躍されている松岡修造さんのイメージです。純粋に真剣な気持ちで誰かを応援する。するとどんどんエネルギーが湧いてきて、自分も周囲も一緒になる感覚でいいエネルギーの波に乗れそうです。

 

今日のエネルギー/KIN117

「真剣に応援することで限りない高揚感を味わう。熱意は多くの人を動かす」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

今日は患者さんからの予約を、ここ最近ではいちばん沢山いただいてる日です。今朝、今日のマヤ暦のエネルギーをみてこの目に見えないけれど確実に流れている不思議な暦のちからをあたらめて感じました。きっと自然なことなんですね。

 

内なるメッセージ

 

YOGAは、自分の「からだ」の声を聞くものです。微妙なニュアンスの違いかもしれませんが、私たちが普段使う「こころ」の声というのは、もしかしたら頭で考えたこと=思考なのかも知れません。「からだ」の声。たまには小さな子供や動物になったような感覚で頭を空っぽにして身体で感じてみる=感覚を使うことは、今を生きる私たちには原点に戻る感覚で、とても大切なことのように感じます。

 

今日のエネルギー/KIN116

「直感に耳を澄ませる。動物が本能に導かれるように。内なるメッセージをハッキリ聞く力を発揮する」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

裸足で土の上を歩くことは本当になくなりました。実は、人間が足の裏で感じることはたくさんあります。赤ちゃんが歩けるようになって知能が一気に上がるのも、お年寄りが寝たきりになって歩かなくなると痴呆が進むのもそれと関係しています。これからますますAI技術が進んでいき、私たちは自分の身体だけではなく脳も使わなくなっていくような気がします。そうなると次は、自分のこころもわからなくなっていきそうな...。命ある限り人間、感じる動物でいたいです。

 

崩壊のプロセス

 

よく、なにかが駄目になったときは、悲しいことが起きたと感じてしまうと思いますが、お話を聞きながら心の中で私は「やった!これでこの方はもっと良い方向へ進めるんだ」と思うことがあります。新しい出発にはその前に必ず一度、崩壊のプロセスが必要だからです。

 

今日のエネルギー/KIN115

「ポジティブなビジョンと意識が、慈愛と優しさを生み出す。崩壊のプロセスを、心から受け入れることで新たな出発ができる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

 

脱皮みたいなものでしょうか。ご本人にとっては一瞬、苦しくて辛い経験かも知れませんが、そのときに必要な痛みかも知れないと私は考えます。そして、いつもなるべくポジティブな意識でいるように心がけることも必要。優しい気持ちはいつも持っていたいです。

 

執着から解き放たれる

 

執着。ある物事に心が深くとらわれて離れないことですが、執着しているということは過去に視点が向いているということなので、過去は変えることができないため執着すると、ただひたすらエネルギーを消費して疲れるだけとなります。

 

今日のエネルギー/KIN114

「『自我を削る』とは、一切の執着から解き放たれること。魔法を感じるには研ぎ澄まされた感性と畏敬の念が必要」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

自我は自分の信念なので必要なのですが、前に出過ぎるとわがままになってしまいます。そこで「自我を削る感覚」がよいようです。他人から評価されたいというような、他人との相対的な関係で自己肯定感を養うのもやめること。そして自然界のような、はるかに自分とはかけ離れた偉大な存在を感じて畏敬の念を持ってみる。すると人からよく思われたいというちっぽけな自分の自己肯定感はなくなり、恥をかいてもいい、そんなこと誰も気にしていないとわかるように。そうなるとまるで魔法のようにラクになれるとか。私もいつもそうでありたいです。

 

真摯に取り組む

 

いま、新しいことをはじめています。覚えなければならないことなどが沢山あり追いつかない自分に焦ってしまいますが、とにかくできないことに意識を向けるのではなくて、目の前のことをひとつひとつ確実に、と思っています。

 

今日のエネルギー/KIN113

「目の前のことに真摯に取り組むこと。奉仕を通じ、分かち合うことで孤独感が霧散する。慈愛を振りまく」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

つい全体像で大まかに捉えてしまうと「できない」となってしまいますが、「ここはできる、ここはできていない」と分けると課題が見えてきますよね。そして今日は慈愛を意識すること。親が自分の子供に対するような深い愛情で人と接すると気持ちよく過ごせそうです。

 

自分の栄養にする

 

自分への栄養は、ひとによってきっといろいろあると思います。音楽だったり、絵画などの芸術、大好きなともだちとのお喋りやお腹を抱えて笑うこと、ひとりで静かに読書する。とにかくなんでも構わないので自分が「心から楽しい!!」と思えることが何よりも大事ですよね。

 

今日のエネルギー/KIN113

「心から楽しいと思える充足感は、自分の栄養となる。すべての期待を手放す。不足感は思考を変えることで解決する」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

たとえば期待した映画に限ってつまらなかった、という経験はあると思います。楽しめなかった原因は期待のしすぎ。笑 期待すると頭で考えてるので、その場で感じることが同時には難しくなってきます。とりあえず最初に何も期待せずに楽しんでみて、もし「ん?」になったとしても、「でもまぁ、こうだったんだからいいかな」とすこし思考を変えただけで、案外あっさり納得できたりします。

 

純真さを取り戻す

 

今日は「遊んじゃう」感覚がいいようです。「正解の答え」を探しにいくのではなく、結果なんて気にせずに心を開放して「遊んじゃう」。やっぱり失敗が怖くて正解がすぐに欲しくなりますが、きっと答えはそんなに遠く離れたところにあるわけではないのかも。

 

今日のエネルギー/KIN111

「創造性と遊び心で好きなことに集中する。答えは思いもよらずやってくる。心を開き、純真さを取り戻し、愛そのものを体感する」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

まずは体験して、体感して、自分の感覚で感じて答えを見つける。それでどんな答えを出そうとどれも正解なんでしょうね。答えはおまけみたいなもの。大事なことはまず心を、そして自分を開放して、幸せや愛を感じること。

 

運命の仲間

 

大切なひととの出会いはいつも突然やってきます。あとで考えてみると、そういう出会いは初対面の感じがしない、はじめて会うのにちょっと懐かしい感じがすることが多いような気がします。安心感に似ているかなぁ。

 

今日のエネルギー/KIN110

「懐かしさや親近感を感じた人は運命の仲間。怒り、恐れ、嫉妬は果てしない感情のドラマを作るだけ」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

逆にいえば、安心感があるから素直な自分でいられて仲良くなれるのかも知れませんね。それと反対に敵対心みたいなものを抱くと、それはただただ自分を疲れ果てさせるだけでエネルギーの無駄遣いになるのでもったいないです。

 

 

先日、誕生日を迎えました。素敵なタイミングが重なりたくさんお花をいただけて、とても幸せな気持ちで過ごしています。どうもありがとうございます。