お肌にいい手作り石鹸

 

過敏性腸症候群がお悩みでお越しいただいたNさん。現在4回施術を受けていただきましたが、まだお薬は服用されているものの、だいぶお腹の調子は整ってきているようです。そのNさんから手作りの石鹸をいただきました。実は私も何年も前に「作ってみよう」と思い立ち、作り方の本も何冊か購入したのですが「めんどくさそう」と断念した経験があるので、この石鹸の価値はわかっているつもりです。私は肌がとても弱いので、市販の石鹸よりも最高に贅沢な材料で作られているこの手作り石鹸は本当に有り難く嬉しかったです。一つ一つ材料を変えて作られているこだわりの石鹸。とても安全性は高いのですがその分とてもデリケートなので冷蔵庫で保存します。今年の秋には乾燥を怖がらない肌でいたいなぁ。Nさんに感謝です!!

 

 

 

優しいきもち

 

今日から5月ですね、また新しい月が始まります。もう先月のことになってしまいましたが施術にお越し下さった皆さんから色々な美味しい物を頂きました。本当にいつもお心遣いに感謝します。施術だけではなく、皆さんとお茶を飲みながらお話しをするのも大切な時間だと私は感じています。日常生活でのお身体の使い方の癖などが発見できて痛みの原因やこれから先のメンテナンスのやり方など、色々なヒントがそこにあるような気がしています。もちろんお身体の使い方だけではなく心の使い方、感じ方などにも同じことがいえます。心がリラックスすると自然と身体の力が抜けていくことは皆さんも日常で体験されていらっしゃるはずです。

 

*Mさんから鰯の煮物、とら豆煮を頂きました。とっても柔らかくてよく味が染み込んでいて骨まで丸ごとパクリと頂けました。後日はまたチョコレートとココナッツのお菓子まで。いつもお心遣い有難うございます。

*Hさんがお気に入りの珈琲屋さんで珈琲豆を買ってきて下さいました。よく焙煎されていてツヤツヤ黒光りするしっとり感のある珈琲豆でしたが、飲んでみると強い苦味はなく飲みやすくてとても美味しかったです。いつか一度、私もそのお店で飲んでみたくなりました。

*1年半ぶりにお越し下さったMさんからもお菓子を頂きました。数日後に友人たちが我が家に集まるので、そのときにみんなで頂こうといま、我が家の冷蔵庫で冷やしていて頂くのを楽しみにしています!!

 

(本当にいつもありがとうございます)

 

登校できました

 

中学2年生のYくんのお話しです。夏休み明けの2学期あたりから毎朝、激しい腹痛に襲われてもうひと月以上、学校に登校できなくなったようでした。早速、病院で診てもらいましたが「過敏性腸症候群」と診断を受けて腸を整える整腸剤を処方されたようですがいっこうに改善せず。その後、2か所の病院にも行きましたが同じ診断で、やはり整腸剤のビオフェルミンのようなお薬をもらい、激しい腹痛を訴えるYくんに最後は「気のせいじゃないですか?」と伝えたそうです。

私が『背骨の歪みが自立神経のバランスを崩していまい、腹痛を起こす場合もある』と伝えると、お母さまはYくんを説得して一緒にご来院されました。Yくんにも納得してもらえるようにプリントに書いてカラダのことを説明し、施術を受けてもらいました。後日、お母さまから「翌日は少し遅刻して登校できて、今はもう毎日普通に登校しています」とご報告を受け、たった1回の施術でこんな結果になるなんてと私も本当に嬉しかったです。施術もですが、Yくん自身の『治りたい、学校に行きたい』という気持ちがいちばん効果があったような気がします。背骨が歪むとその気持ちも発揮されにくくなるので、お手伝いできて本当に良かったです。

 

0 コメント

自律神経失調症/起立性調整障害

私自身も小学生の頃から背骨が歪んでいる『脊椎側弯症』だったので、小学校の朝礼などで立ちくらみのような貧血状態になり保健室のお世話になっていました。当時は背骨と関係しているなど全く知らなかったので、貧血防止のために苦手なレバーを食べたり、根性が弱いからとよくわからないことを言われたりしてました。

(あの頃はまだ「自律神経失調症」という言葉はなかったので仕方ありませんよね~。)その後も、大人になってからも電車内で気分が悪くなり倒れることも何度かあり、内科に行くと「低血圧だから」と診断されて血圧を上げる薬を服用していましたが一向に改善せず、よくわからない薬を服用することに抵抗を感じて通院はやめ、その後もよくわからないまま状況は変わらずでした。

 

ヨガのインストラクターになってからは、不思議と症状が軽くなりましたが、その頃もまだ背骨との関係性には気づいていませんでした。当時は気功や整体の資格も取っていたので『からだにいいことをしてるからかな』くらいしか自覚はなくて。

そして、私が「背骨と自律神経の関係」についてはっきり自覚できたのは「しんそう療方」に患者として通い始めてからでした。いままで受けてきたあらゆる治療とは違い、施術後に不思議な安心感のようなものを感じたので、ネット等でも調べてみるとこんなことが書いてありとても納得できました。

 

『自律神経とは、自分の意思とは関係なく働いてしてしまう、神経が支配する動作で、頭痛、めまい、うつ病、不眠症、パニック障害、パーキンソン、膠原病、リウマチ、てんかん、起立性調整障害、メニエール病、登校拒否、発育障害、摂食障害、更年期障害、子宮内膜症、不妊症、生理痛などの症状が起きますこれらは自律神経が正常に働いていないために起きます。自律神経は背骨から出ています。背骨が歪むと、自律神経を圧迫するため、正常に神経が働かなくなります。背骨がまっすぐになる事で改善していきます』(自律神経専門/東海カイロオステ院のHP参照)

自律神経のバランスを崩す原因として、ゲームやパソコンなどによる「ブルーライト」もあります。ブルーライトは脳を興奮状態にして、自律神経のバランスをとる視床下部に悪い影響を与えます。その視床下部の近くにある脳下垂体では、さまざまなホルモンを分泌していて、自律神経のバランスが崩れてしまうのです。

 

現代病のように思われていますが、実は以前からもあるものです。内科、心療内科などに行かれても改善されない方は是非、当院へご相談ください。

 

 

0 コメント