ありがとうございました

 

『しんそう川口桜町』をスタートして、皆様のおかげで無事に年末を迎えることができ本当にこころから感謝しています。はじめての年末を経験し改めて「メンテナンスする」ことの大切さを意識することとなりました。大掃除、美容室、支払い...などなど、年内にすっきりして身も心も綺麗な状態で新しい年を気持ちよく迎えたいという人間の根本にあるものがしんそう療方の施術を通して感じることができました。とても、人として素敵な意識だと感じました。

 

ご家族の皆様を施術させていただいたYさんからは西光亭のとても美味しいクッキーを(私、このお菓子のファンです)、都内から電車に揺られのんびり旅する気分でいらして頂いたUさんからはディズニーランドのミッキーのチョコレートを、いつも個性的なおしゃれで、可愛い服装で施術にもいらっしゃるTさんからは可愛くて暖かそうな靴下をいただきました。大人になってしまうとなかなかサンタさんも来ないので、本当に嬉しかったです。皆様ありがとうございました!!!!本年も本当にお世話になりました。来年もどうそよいお年をお迎えください。

 

0 コメント

しんそう体操

 

「しんそう療方」には、からだの歪みをじぶんでも予防できる『しんそう体操』があります。ラジオ体操のようなとてもシンプルな動きです。私もヨガや気功をスポーツクラブ等で指導していたので健康になるための動きはたくさん見てきましたが、結局は「ラジオ体操」のように毎日続けられるようなものがちょうどよいとも言われます。シンプルなものがやはり一番ということなのでしょうね。

 

その『しんそう体操』を埼玉県上尾市の大谷中学校で、毎日お昼休みに実践されることになりすでにもうスタートしているそうです。しんそう上尾の岡田先生が歯科衛生士のお仕事もされているのですが、月曜~金曜の給食後の歯磨きタイムのあとに校内放送で音楽がかかり、370名の生徒さんたちが『しんそう体操』を毎日やっているそうです。大谷中学校は部活動に力を入れているらしく、「しんそう療方」でからだの左右バランスが整うと練習などでもケガをしなくなるので、そこで『しんそう体操』を取り入れることになったようです。からだがきちんとつくられる大事な時期にいい動きをして成長できるなんて、ほんとに羨ましいですね。

 

0 コメント

浮世絵展のご紹介

 

私の知人の方が、浮世絵師で日本画家の『河鍋暁斎』さんの作品をご紹介するお手伝いをしています。(埼玉県蕨市にも記念美術館があります)私もまだ勉強不足ですが『河鍋暁斎』さんという方はとても強い個性をお持ちの方だったようで、一筋縄じゃいかないという印象のようです。国内だけではなく海外でもファンの方が多いようですね。現在、上野の森美術館にて浮世絵展が行われていて、その展覧会に『河鍋暁斎』さんの作品も展示されています。ご興味がある方は是非どうぞ!!

 

1 コメント

疲れているのは

 

みなさんは自分のお身体の調子が悪いとき、つい「からだが疲れている」と思っていませんか?現代人の私たちが疲れているのは実はカラダだけではありません。昔のひとたちのように家事ひとつとっても家電製品の充実した現代ではボタン一つでなんでも簡単あっという間です。移動手段も電車、くるま、バイク...等、身体を動かすことも少なくなりました。では、どこが疲れているのでしょうか?

 

疲れているのは、頭のなかです。

 

携帯電話、パソコン、テレビ、ゲーム、一晩中どこもかしこも照明だらけ。沢山の刺激がいっぱいの頭の中は『神経』が疲労しています。それによって自律神経やホルモンなどのバランスが崩れてきて心身ともに不調に苦しむひとたちが現代人は増えてきています。うつ病などもその影響ですね。あなたはどうですか?神経が休まっていないと熟睡もできない為、毎日の生活のなかで使っている身体の疲労した部分を寝ている間に修復するという働きがうまくできなくなります。まずはゆっくりと安心して熟睡することが何よりも大切ですが、実際にお身体に痛みがある方は熟睡できません。しんそう療方の施術を受けられてからはとても気持ちよく深く眠れるようになり、寝ている間に自分で自分のからだを元に戻す働きだ自然とできるようになっていきます。

 

0 コメント

木ぐらしさんで体験会

 

こちら『しんそう川口桜町』の施術所から車で10分もかからない場所に『木ぐらし』さんという、古民家の自然食カフェがあります。植木のまち「川口市安行」の緑に囲まれた、とても静かな落ち着いた雰囲気の素敵なお店です。きのうは従業員の方々に向けて、総勢6名に「しんそう療方」の体験会をさせていただきました。

ご本人だけではなく一緒に働く仲間の皆さんも、仲間のからだのバランスや動き方などを普段からご存知だったので施術後のからだの変化をみなさんで一緒に体感していただけて楽しみながら体験していただけました。

『木ぐらし』さんも、これからもずっと美味しいごはんをお客様に提供されるには、まずは痛みのない健康な身体が一番大事なことは皆さんご存知でしたので、来週も早速出張施術で伺うことになりました。よろしくお願いいたします。

 

0 コメント

両足で立つ

 

ふと、信号待ちや歯磨きなどの際、ちゃんと両足で立っていますか?

 

 

しんそう療方の施術にお越しになるお身体のどこかに不具合がでている方は、みなさん真っ直ぐには立てていません。『木』をイメージしていただくとわかりやすいと思いますが、地面に「根」をしっかりと張って雨や風から身を守るように私たち人間も、この『重力』のある地球上では両足できちんと真っ直ぐ立たなければなりません。ご自分はもちろんちゃんと真っ直ぐに立っている感覚でも、周囲から見るとそうではないことも。お写真で撮ればすぐにわかりますよね。

 

きちんと両足でお身体を支えていれば体重はふたつの足に半分ずつですが、片足で立つとその股関節にかかる負担はいっきょに体重の約3倍にもなるそうです。もちろん股関節だけでなく、膝関節や足首等にも負担は大きくのしかかってきます。この地球上には『ニュートンの法則』の「作用/反作用」も働いています。例えば体重50kgの人が地面を踏むと、同じ50kgの力が地面から自分の足に下から突き上げるように負担がかかってきます。(ですので体重が重い人はどうしても足の関節を痛めやすいです。)ただでさえ負担がかかる足なのに、片方の足に体重がかかっては大変です。まずはしっかりと両足でバランスよく真っ直ぐ立ってください。しんそう療方の施術を受けていただくと、みなさん施術後からすぐに真っ直ぐに立てるようになります。

 

0 コメント