ごあんない

 

 

患者さんのMさんが、29日から一週間、代官山でブリザーブドフラワーで作ったリースのイベント販売をされるそうです。ブリザーブドフラワーは特殊加工されたものでずっと劣化せずにお花が美しいまま楽しめるもので一般的にお値段は高めですが、Mさんの作品はどれも一点ものでお値段もお手頃だというのですから見に行きたくなってしまいます。このイベントは天然石を使ってアクセサリーを手作りされている女性の方もご一緒で開催されるそうですので、私も今からとても楽しみにしています。

1 コメント

嬉しいご報告をいただきました

 先日、治療に通ってくださっているKさんから「しんそう療方をブログに掲載してもいいですか?」と聞かれ「もちろんです!!」とお伝えしたら、早速、その日にすぐ更新されていて感動しました。(機械おんちの私は憧れです)手芸などのお裁縫がとてもお上手な方のようで、可愛い手作りの作品がたくさん紹介されているブログでした。そんな可愛らしいSさんのブログに『整う』というタイトルでしんそう療方の体験談が紹介されています。私よりもとても的確に施術の説明が書かれてあり、とても参考になると思いますので、みなさんもご覧になってみてください。→こちら

 

0 コメント

ご馳走様でした

 

 

 

施術にお越しいただいた方々から、いろいろと頂き物がありました。今週は、先日の日記にも更新しましたがおやこ劇場さんのイベントでのチラシ配布のための準備でバタバタとしていて、すぐに日記を更新できずにいましたのでやっとご紹介できます。施術にお越しの妊婦さんのTさんから、お菓子をいただきました。手前のボールのようなお菓子は、きな粉のサクサクした食感がたまらなく美味しかったです。カラダに優しいおいしい味でした。ありがとうございました。

 

こちらは、しんそう療方を学び始めた頃から練習にお身体を借りたりしてお世話になっているYさんから。開業以来はじめての施術となりました。今回は、頭を下げると首から背中にかけて痛みが出ていたそうですが1回の施術でだいぶラクになられたご様子でした。甘党のご主人様がハマっている、おすすめのお菓子を頂きました。

(この黒糖ドーナツ棒は、以前に別の方からもお取り寄せしていると聞いたことがありました)

 

 

お電話でご予約をいただいたSさんは、以前にも別のしんそう療方の施術所で、しんそうをすでに受けられていた方でした(ご両親やご姉妹の方も受けていらっしゃるそうです。しんそう療方はご家族みなさんで受けられることが多いですよね。)暫く調子は良かったそうですが、職場が変わり慣れないお仕事などでまた少しお身体のバランスを崩されて、今度はご自宅から近い当院へお越しくださいました。Sさんも1回の施術でだいぶ腰痛と足の痛みが改善されたようでした。「ちょっと子供っぽいですが」と、この時期ならではのクリスマスまでのカウントダウンのカレンダーチョコレートを頂きました。嬉しいです。

0 コメント

手書きチラシ

 

しんそう療方の患者さんでもあるYさんが、『おやこ劇場川口』というボランティア団体に参加されていて、11月27日㈰にイオンモール前川2F「サイボーホール」にて、ヴォイスアーティスト「おおたか静流さん(Eテレ/にほんごであそぼ出演中)」のうたのコンサートに、しんそう川口桜町のチラシを折り込ませてもらえることになりました。実は私は機械おんちのため(この日記が奇跡なくらいのレベルです)、今回も手書きチラシの出番でした。小さな名刺サイズのパンフレットを貼ったり、スタンプを押してみたりとやり始めたら止まらなくなって200部を完成させるまであっという間とはいきませんでしたが、とっても楽しい作業でした!!

おおたか静流さんの歌声は本当に澄んでいて、空気のような、美しくて優しい声で以前から私も好きでした。

そんな歌声を聴きにいらした方と、ご縁がありますように。

 

0 コメント

癒しのじかん

 

Tさんは、出張で施術を受けていただいている84歳の女性の方ですが、とても上品で綺麗な、そして明るくお元気な方です。施術が終わると昔の子供の頃のお話しをしてくださることもあります。私はあまり言葉をよく知らない人間なので、Tさんから初めて聞く言葉や言い回しがあり、聞いていてとても新鮮な気持ちになるので私には楽しくて癒される時間です。戦争のときの疎開のお話しなどはテレビドラマを観ているようですし、大好きだった近所のお祭りでのエピソードなどは聞いてて私もわくわくしてきます。先日も施術が終わっておいとましようとしたら「先生、これ私が好きな羊かんなのよ」と言って小さな羊羹を2個、すっと私に手渡してくれました。お茶の味がする美味しい羊羹でした。どうもごちそうさまでした~。

 

0 コメント

登校できました

 

中学2年生のYくんのお話しです。夏休み明けの2学期あたりから毎朝、激しい腹痛に襲われてもうひと月以上、学校に登校できなくなったようでした。早速、病院で診てもらいましたが「過敏性腸症候群」と診断を受けて腸を整える整腸剤を処方されたようですがいっこうに改善せず。その後、2か所の病院にも行きましたが同じ診断で、やはり整腸剤のビオフェルミンのようなお薬をもらい、激しい腹痛を訴えるYくんに最後は「気のせいじゃないですか?」と伝えたそうです。

私が『背骨の歪みが自立神経のバランスを崩していまい、腹痛を起こす場合もある』と伝えると、お母さまはYくんを説得して一緒にご来院されました。Yくんにも納得してもらえるようにプリントに書いてカラダのことを説明し、施術を受けてもらいました。後日、お母さまから「翌日は少し遅刻して登校できて、今はもう毎日普通に登校しています」とご報告を受け、たった1回の施術でこんな結果になるなんてと私も本当に嬉しかったです。施術もですが、Yくん自身の『治りたい、学校に行きたい』という気持ちがいちばん効果があったような気がします。背骨が歪むとその気持ちも発揮されにくくなるので、お手伝いできて本当に良かったです。

 

0 コメント

お心遣いに感謝します

 

しんそう療方の施術は、最初の頃はなるべく次回の施術までお時間をあけずに受けていただいた方が効果的なため、1週間以内にお越しいただきたいと私は考えています。でもそれは、こちらの考え方で実際は患者さんの立場になればお時間や費用のことなどあると思いますので、当院では2回目の施術を1週間以内でしたら無料にさせていただき、まずはお身体の回復を最優先に考えています。

昨日、2回目の施術にご来院のSさんから「出張先の主人に頼んで買ってきてもらったんです」と信玄餅をいただいてしまいました。なんだか逆に気を遣わせてしまったみたいで申し訳ないです。寒くなってくると甘いものが恋しくなるので、とても嬉しかったです。ありがとうございました。

 

1 コメント