こちらこそお世話になりました

 

しんそう川口桜町を開業して2年目の年末を迎えています。昨年末は、開業して初めての年末でしたので年内のうちにお身体を整えておこうと皆さんがいらしてくださりとても忙しくさせてもらったのを覚えています。今年の2年目は、施術者の私としても少しずつペースが掴めるようになってきています。大事なことですね。

 

皆さんからたくさんいただき物がありました。左から、海外生活のご経験のあるSさんはクリスチャンの方で香辛料のとてもいい香りのするパンでリースを焼いてきてくださいました。私も始めて見ましたが海外の方はみなさんよく作られるようですね。あと、手作りのラフランスのジャムも一緒に。真ん中の写真は、Mさんから頂いたクリスマスカードと目&足の疲れをとるシートのプレゼントです。出張施術をさせて頂いているTさんからは毎年恒例の柚子ケーキを頂きました。これが本当に美味しいんです。そして最後にこちらも出張施術に伺っているKさんからいつも頂く美味しい海苔のセットです。「今年もお世話になりました」と伝えて頂きましたが、こちらこそです。これからも精進していかなければと、こちらの気持ちもまた新たになりました。皆さん本当にありがとうございました。

 

0 コメント

ひたすら聞く

 

先日、患者さんから『こちらの予約が電話で取れただけで、もう半分くらいは痛みや辛さが減っていました』とおっしゃっていただけました。プラシーボ効果ですね。人間は、脳で感じたことがそのまま身体に反応してしまうのです。(例えば、「睡眠薬」をこっそりとご本人には気付かれないように「ラムネ」に変えても効いてしまうというアレです。)きっと、そのおっしゃってくださった患者さんは、しんそうの施術を受けると心身が整うことをすでに体験されているので、どんどんご自分のなかで『自己治癒力』を発揮されてるんでしょうね。そんなお手伝いのきっかけになれて私もとても嬉しいです。

 

施術をさせてもらう前や、施術の途中でも何度もその方のお身体の検査をします。一見、明らかに左腕が短く見える検査結果でも、実は過去に手術の既往歴があったり、骨折、捻挫、痛みのある部分をかばっているなど心理的な要因等で本当のその方の腕は実は右腕が短い(動きにくい)ということもあります。人間には無意識レベルで自分を守ろうとする反応があるので、なんどもなんども『お身体の声を聞く』作業を繰り返します。私たちはみんな自分の話を聞いてもらうのが好きですよね?きっとお身体だって同じです。本当の自分の身体を理解してもらえたら、やっと自分を守る警戒心が消えて素直な元のお身体に戻っていくんだと思います。

 

0 コメント