素敵なカレンダー

 

昨日、施術をさせていただいたKさんからとても素敵なカレンダーを頂きました。Kさんはずっと「ねむの木学園」の宮城まり子さんの大ファンだそうで学園の方たちの作品のカレンダーだそうです。色がとっても鮮やかでキレイな作品ばかりで嬉しくなります。素敵なプレゼントをどうもありがとうございました。

 

13 コメント

信じることが大事です

 先日こちらの日記でもご紹介させていただいたAさんから、とてもカラダに良さそうな食材をいただきました。ご馳走様です!!

Aさんは右股関節に痛みがあり、それをかばうようにして長い年月の間、左足に重心をかけて生活をされてきました。その為、仰向けで真っ直ぐに寝ていてもお身体の中心には両足のセンターではなく左足があり、右足は長年の痛みのため体重がかけられないこともあり、右に突き出している....といった状態でした。「左足しか信じてなくて右足を全く信用してない」そんな印象です。

 

今回は左右の足の長さの違いをこれ以上広げたくないというものでしたがその際ご本人から「股関節のことは気にしないでください。じゃないと長くなってしまうので」と言われてふと気になりました。そして1度目の施術後、股関節の状態がかなり改善されいることに感激されご報告をいただきました。2度目の施術の際はだいぶ身体の中心に両足のセンターが戻って改善してました。「このへんで妥協しておこうか」と思っていた股関節痛を「ひょっとしたら改善しそうな予感がする」と思うようになられたと。信じると身体は反応し始めます。

0 コメント

こころの影響力

 

 

 

 

 

『きのう、こんなところへ行って来たの』と、Aさんは埼玉県飯能市にある「薬香草園」という生活の木さんが運営するハーブガーデンへ行かれたそうで、そこのドレッシングをくださいました。優しいお気遣いがとても嬉しかったです。私も暖かくなったら行ってみたいなぁ。(ランチがとても美味しそうですよ)

 

 

しんそう療方は、世間一般ではほとんど知られていないのでほとんどの患者さんが口コミです。そんななか、初めていらしたAさんはどなたかのご紹介ではなく、ずっと以前から股関節を痛めてて様々な療法をお調べになられたようで、評判のよい施術所のその元の...その元の...と施術の流れを辿ってこられて、いちばん奥の基本にあった『しんそう療方』を探し出してお越しいただきました。『基本が一番いいと思って』。初対面でしたがAさんの「逞しく美しく生きる姿勢」を感じとることができたような気がしました。

お話しを聞くと、長い間ずっと調子は良かったのに、愛するペットを喪ってからまた痛み出すようになったそうでした。こころが身体に与える影響は私たちの想像以上です。でも逆も同じく、身体の調子が整うと、なぜか不思議にこころもラクになっていきます。卵が先かにわとりが先か。しんそう療方の施術で身体が整うと本当にこころまで整ってきます。

 

0 コメント

今年も宜しくお願いいたします

 

昨年中は大変お世話になりました。どうぞ今年も宜しくお願いいたします。昨年末の30日に、いつも出張施術でお世話になっている古民家カフェ『木ぐらし』さんから依頼があり伺うと、営業はされていませんでしたがお正月料理の準備にみなさん大忙しの様子でした。聞けば、身内の関係者の方々にのみ「おふくろのおせち」を殆ど材料費のみの値段で販売されるとか。正式販売ではないのに、私も無理やりごり押しをさせてもらい、ひとつ分けて貰えました。お出汁からすべて科学調味料等を一切使用していないお料理は最高の贅沢ですね。来年からは正式販売もされるかも知れないと聞き、いまから嬉しくなっています。

 

0 コメント