やわらかいアタマ

 

きのう、川口市にある「工房集」というアトリエに出掛けてきました。私ははじめて伺いましたが、「工房集」は身体や知的障害を持つ人の通所施設『川口太陽の家』が開いたアートスペースです。昨年末からご縁で川口市の古民家カフェ「木ぐらし」さんに出張施術に行かせていただいてるのですが、その木ぐらしさんで働いている方の何人かはそこの施設でもお仕事をされているそうで今回の企画展を教えてもらえました。

作品を見ていて、発想の自由さについ笑ってしまったり、自分のアタマがやわらかくなっていくのを感じました。本当にとても楽しい気分でした!!!じぶんはまだまだ、他人からの視線や評価を気にしてるんだなぁって。工房のアーティストの方からずっと昔に忘れてきてしまった大切なものを教えてもらえた気がしました。

 今回の企画展「風がふいている」は2月13日までですが、HP等でも作品が見れるので良かったらご覧くださいませ。