ご馳走様でした

 

 

 

施術にお越しいただいた方々から、いろいろと頂き物がありました。今週は、先日の日記にも更新しましたがおやこ劇場さんのイベントでのチラシ配布のための準備でバタバタとしていて、すぐに日記を更新できずにいましたのでやっとご紹介できます。施術にお越しの妊婦さんのTさんから、お菓子をいただきました。手前のボールのようなお菓子は、きな粉のサクサクした食感がたまらなく美味しかったです。カラダに優しいおいしい味でした。ありがとうございました。

 

こちらは、しんそう療方を学び始めた頃から練習にお身体を借りたりしてお世話になっているYさんから。開業以来はじめての施術となりました。今回は、頭を下げると首から背中にかけて痛みが出ていたそうですが1回の施術でだいぶラクになられたご様子でした。甘党のご主人様がハマっている、おすすめのお菓子を頂きました。

(この黒糖ドーナツ棒は、以前に別の方からもお取り寄せしていると聞いたことがありました)

 

 

お電話でご予約をいただいたSさんは、以前にも別のしんそう療方の施術所で、しんそうをすでに受けられていた方でした(ご両親やご姉妹の方も受けていらっしゃるそうです。しんそう療方はご家族みなさんで受けられることが多いですよね。)暫く調子は良かったそうですが、職場が変わり慣れないお仕事などでまた少しお身体のバランスを崩されて、今度はご自宅から近い当院へお越しくださいました。Sさんも1回の施術でだいぶ腰痛と足の痛みが改善されたようでした。「ちょっと子供っぽいですが」と、この時期ならではのクリスマスまでのカウントダウンのカレンダーチョコレートを頂きました。嬉しいです。