信じることが大事です

 先日こちらの日記でもご紹介させていただいたAさんから、とてもカラダに良さそうな食材をいただきました。ご馳走様です!!

Aさんは右股関節に痛みがあり、それをかばうようにして長い年月の間、左足に重心をかけて生活をされてきました。その為、仰向けで真っ直ぐに寝ていてもお身体の中心には両足のセンターではなく左足があり、右足は長年の痛みのため体重がかけられないこともあり、右に突き出している....といった状態でした。「左足しか信じてなくて右足を全く信用してない」そんな印象です。

 

今回は左右の足の長さの違いをこれ以上広げたくないというものでしたがその際ご本人から「股関節のことは気にしないでください。じゃないと長くなってしまうので」と言われてふと気になりました。そして1度目の施術後、股関節の状態がかなり改善されいることに感激されご報告をいただきました。2度目の施術の際はだいぶ身体の中心に両足のセンターが戻って改善してました。「このへんで妥協しておこうか」と思っていた股関節痛を「ひょっとしたら改善しそうな予感がする」と思うようになられたと。信じると身体は反応し始めます。