ご馳走さまでした

 

   大学生のCさんは、まだお若いのでご本人には痛みや不定愁訴などはとくに出ていないのですが、後ろ姿になると背中の肋骨の終わりの高さとウエストの高さにハッキリと左右差があり、たまたま肌荒れの悩みで「腸の働きを改善するためには骨盤を整えることが重要」と考えて『しんそう療方』の施術を受けにいらしてくださいました。数回通っていただいてますが、その間に一人旅で金沢へ、ご友人とイギリスへ旅に出られていて、それぞれのお土産を買ってきてくださいました。写真左は、金沢のくるみの砂糖漬けのお菓子。真ん中はイギリスのショートブレッド(隣りはくるみの砂糖漬けです)、右の写真はそのショートブレッドとアールグレイ紅茶です。

  『金沢も、イギリスも、すごく楽しかったです。イギリス人は本当によくお茶を飲んでいました』施術が終わったあとにそんなお土産話を聞きながら、とても美味しくいただきました。Cさんの骨盤も肋骨の高さも、左右がだいぶ揃ってきたので安心しています。