言葉のちから

 

きのうは、月に1回のペースでメンテナンスにお越し頂いているHさんがお越しくださいました。Hさんは首のねじれが気になり、放っておくと首や肩だけではなくお身体全体のバランスが崩れてきて膝や腰などにも症状が出てきてしまうためメンテナンスに通ってくださっています。Hさんとお話しをしているとお互いの生活のなかで「気になっていること」や「未消化の出来事」などを自然と一緒に話していて、ストンと納得でき心が軽くなるようなことがよくあります。他の患者さんとの会話でもそのようなことがよくありますがそんなときは改めて『言葉のちから』を実感します。カウンセリングとまではいかなくても波長の合うひとと気持ちよく会話をするだけでも、ひとはとても元気になれるんですよね。自分ひとりで生きてるんじゃなくみんなと生きているんだよな~と当たり前のことをふと再確認できる素敵な時間です。

 

Hさんは電車を乗り換えてちょっと遠方からお越し下さっていますが、きちんと保冷バックに入れてよく冷えた水ようかんを持って来てくださいました。はやくいただきたくて施術前に一緒にいただいてしまいました!!とても美味しかったです。