謙虚さを失わないように

 

『ものごとが調子よく進んでいるときこそ注意を怠らないように』今日のマヤ暦にはそうあります。たしかに私なんてすぐ調子に乗って気分よくなってしまうので、足元を固めてどんな時でも謙虚さを失わないようにしなければいけませんよね、あぶないあぶない。笑

 

私は今の職業の前は、ずっと役者という職業でした。役者だけではなく、脚本家や演出家、ダンサー、画家、作曲家......。そのほかのきっとどの職業でも同じだと思いますが、常に高めていく意識があれば「自分と向き合う」という作業が必要になってきます。自分のなかのよい部分だけではなく、見たくないような部分も見つめなければなりません。辛く苦しい作業であったりもしますが、怖がって逃げずに、そして謙虚さを失わないように誠実に学びを続ける姿勢がとても大切なんだと思います。じぶんにもよく言い聞かせて私も今日をいい一日にします。