周囲を明るく照らすこと

 

私はマヤ暦も少し学んでいますが、今日は『孤独や不安を感じたときは奉仕の精神で周囲を明るく照らすこと。時間とともに多くのひとが集まってくる』とありました。なんだかわかります。よく「悲しいときこそ笑え」じゃありませんが、いまの状況とは逆のことを意識的にすることが必要というか大切というか、それがいいときがあります。そんな感じかなぁ。

 

お話は少し変わりますが、私はしんそう療方の新規の患者さんには2回目の施術を無料にさせてもらっています。それはその方のお身体の癖がまだわからないので、初回の施術後の反応を見たいというのもあります。先日、その2回目の無料施術の際にIさんがこんな素敵なプレゼントをくださいました。珈琲の無料チケットです。どんなサイズのどの飲み物でもいいそうなので迷ってしまいますね。笑 お気遣いありがとうございます。