真っ直ぐに立つ

最近、はじめてしんそう療方を受ける女性の方が続きました。お仕事で立ちっぱなしの生活で腰や足の痛みがひどくなり大好きなお仕事すら続けられるか不安にまでなっていた50代女性のHさん、骨盤の歪みやX脚が気になっていて膝に痛みが出始めてきていた同じく50代女性のOさん、脊椎側彎症で歪みはもちろんですが疲れやすくて悩んでいた10代の学生のKさん。みなさんそれぞれに色々な症状を抱えていらっしゃいます。でも、しんそう療方は対処療法ではないのでどの方にも同じ施術しか行いません。お身体の使い方に皆さんそれぞれ癖はありますのでもちろん、きちんと特許庁に登録されている左右差比較の検査をして、その方に合った側を施術していきますが基本的には同じ施術です。皆さん、施術後は自然と不思議なくらい真っ直ぐスッと立てるようになって症状は自然と消えていきます。

 

木や植物たちと一緒です。人間も重力と常に戦って暮らしています。太陽に向かってただ真っ直ぐに立っていれば、骨格だけでなくその中に守られている大切な臓器もきちんと気持ちよく働くことができます。実はとてもシンプルですが本当に大切なことなんですよね。(Kさんから美味しそうな葡萄パンを、Oさんからは美容にいいらしいピュアココアをいただきました!!ありがとうございました、美味しくいただきます。)