畏怖の念

こちらは、左の写真がしんそう療方の施術前、そして右のお写真が施術後のもの。股関節臼蓋形成不全のため、骨盤の歪みをはじめ両膝の痛みや手のしびれ等、いろいろな症状でお困りの方でした。しんそうの施術は触るか触らないか程度の本当に刺激のほとんどない施術ですが施術が終わるとその小さな刺激で脳の誤作動が修正される感覚でしょうか、筋肉の使い方が瞬時に変わり立ち方が改善されます。すると重力のかかり方が変わるので、関節や筋肉への負担が減り痛みが解消されます。本当に不思議な施術なのですがしんそうの施術で何人もの方が改善されていくのをみて、本当に人間への畏怖の念みたいなものをいつも私は感じます。人間って、自然って、宇宙ってすごいです!!!(ちょっと大袈裟。笑)

 

今日のマヤ暦/KIN254

「職人気質の一途さは自分や他人に正直でいたいという気持ちに通ずる。人々に対する畏怖の念が自我を削ってくれる」