馬酔木

春のような暖かい日が続きますね。きのうは、レッスンの後にみなさんと川口市安行のいつもお世話になっている古民家「木ぐらし」さんへランチを食べに出掛けてきました。入口に大きな薄ピンクいろの「馬酔木(あせび)」(馬が食べると毒で足がふらつく、という名前の由来が面白い。)がとても綺麗に咲いてて、春を感じて嬉しくなりました。こうやって自然界から次の季節を教えてもらってるんだな。