心に栄養を与える

 

「心に栄養を与える」と聞いてなにを思い浮かべますか?嬉しい気持ちとか楽しい気持ちとか。マヤ暦ではそれは「学ぶこと」だそうです。学校で習った学習ではなく、もっと人間の本質を磨くような「学び」なのかなと思います。

 

今日のエネルギー/KIN48

「心に栄養を与える日。それは学ぶこと。学ばない限り意識がひたすら外に向かい本質からズレていく」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

なにかを決めつけることは簡単です。人は絶えず不安なので、とりあえず決めつけることで安心できるからです。でも本当にそれが正しいのか。そんなことに少しでも意識を向けていくと、どんどん本質がみえてきて楽しくなっていきます。