絞り込みの達人

 

子供の頃から職人に憧れていました。どんな職業でもよくて、左官屋さんとか、工芸品作家、お豆腐やさん、鍼灸師、翻訳家.....。その道をただ真っすぐに追及する姿に純粋な雰囲気みたいなものを感じていたのかも知れません。

 

今日のエネルギー/KIN56

「専門分野を掘り下げる日。スペシャリストは、絞り込みの達人でもある。絞り込むことで自らの立ち位置が明確になる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

一つのことを追求するマニアックな人にも興味がわきます。人間はどうしても安心をしたいので「いろんなことを標準的に」を求めてしまうかもしれません。でも好きじゃないことは努力しても結果はたかが知れてて本人は苦痛を伴います。世の中がどんどん変わってきています。もうその意識は捨てて興味のあることに絞って本人がhappyになる、それでいいと思います。