断捨離

 

私は役者を辞めたあとに沖ヨガを学び、そこで指導者の資格をいただきました。沖ヨガは沖正弘先生が戦後、日本に初めて広めたヨガで「生活ヨガ」といって、ポーズ(アーサナといいます)だけではなく物事の考え方、日常生活のなかでもヨガはいつでもできるという教えでした。「断捨離」も沖先生が考えられたそうです(私も最近、ウィキペディアで知りました)。自分のいる空間が整えば、自分のこころのなかの空間も整う。瞑想や座禅と同じなんです。

 

今日のエネルギー/KIN70

「厳しさの背後に愛がある。感情的になると誤解を生む。『断捨離』は、思考まで変えてくれる有効な手段」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

自分の感情をコントロールするのは本当に難しいです。私もこれまでたくさんの失敗をし、模索もしてきました。相手にうまく伝える。最近とくに思うのは方法論よりもやっぱり「時」の気がします。相手が腑に落ちる感覚になる「時」は、それぞれいつ訪れるのかはわかりませんが必ず訪れます。その人にとってこれまでの沢山の経験が深い部分でちゃんと積み重なってて、それが最後に溢れ出す。そして、やっと自分のことがちゃんと自分でわかって安心して前に進める。少しそれてしまいましたが、こちらが奥にきちんとした深い愛を携えていれば大丈夫なようです。いつかちゃんと伝わります。