負けるが勝ち

 

これまでの私は、ひとからなにか言われて黙っていることがなかなか出来ませんでした。どうしても自分が正しいと証明したくなってしまうからでした。呑み込むとそのマグマみたいなものが自分のなかで悪いものになってしまいそうで吐き出したかったんだと思います。

 

今日のエネルギー/KIN77

「相談されてこそ本領が発揮できる。頼られるのも嬉しいもの。本当の大人は『負けるが勝ち』を実践できる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

あえて争わずに負けたことにしておいた方が、結果として勝利につながるということですね。やっとこの年齢になって私も少しずつできるようになってきています。ふぅ、だいぶ時間がかかりました。でもこれができるとラクですね。