無条件に認めること

 

どうしても「○○だったらいいよ」「△△だったら」と、認める前に条件をつけたくなります。度量が狭いというか、いちばん大事な部分を見れてないのかも知れませんね。もっと広く大きな目線で。

 

今日のエネルギー/KIN98

「グローバルな意識を持つことで自分なりの枠は外れる。無条件に認めること。それは『愛する』ことにつながる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

条件をつけずに認めること、それは愛なんですね。どんな条件でもいい。いろいろな条件よりもっとその奥にある大事なものを見る。すると、自分の中の枠が外れて自由に広がっていく感覚になれるんですね。いろいろなものを愛したいですね。