節度を意識する

 

朝から風に雨がすこし混ざって窓にぽつりぽつり。桜がまだ散らないことを祈ります。今日は節度を意識するとありますが節度ってなんでしょう?「過剰にならない適当な程度、ほどほど」とあります。ほどよいことをキープすること、なんだかとってもいい状態ですね。頃合いを見る、中道を保つと似ているそうです。実践できている人はバランス感覚に優れた人のようですね。

 

今日のエネルギー/KIN104

「節度を意識することで、宇宙の加護を受ける。気づきで終わってこそ再出発がなされる。まいた種は、時間とともに必ず実となる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

過度なことを求めずに、その一方できちんと手も抜かずに行動されてる人は周りからも信頼されます。すぐに目に見えるような結果はでなくても、そういう進み方をされてる人は底辺もしっかりしているので、必ず安定した結果がついてくるとか。あぁ憧れますねぇ。