良心のレベルを高めること

 

良心。あまり深く意味合いを考えることはなかったので少し調べてみると、「善悪を判断して自分の行為を正しく選び取ろうとする心の動き」とありました。「親は子供の『良心』を育てようとし、子供たちはその教えに反したときに心が痛みます。大人であっても『良心』に反する行為をしようとすると後ろめたく感じ、自分を責めたりします」。つまり『良心』は社会規範によって強制されるものではなく、自発的な人間の心の働きだそうです。

 

今日のエネルギー/KIN134

「許容範囲を広げることでトラブルは激減する。良心のレベルを高めることが、究極の安心感につながる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

ひとは自分を信じることがいちばんの安心感につながります。そのためにも、自分の「良心」をしっかりと持つことが大事なんですね。あとは昨日もお伝えしましたが、これまでの見方を変えて、自分のなかの許容範囲を新しく広げることで誰かと、なにかと、戦わずにすみそうです。