神は細部に宿る

 

今日は私の好きな言葉です。私は子供の頃にクラシックバレエを習っていました。プロのバレリーナである先生たちは本当にみなさん、姿勢もしぐさも美しく綺麗で、小柄な先生でも指先まで意識が届いてるので手の動かし方で存在が大きく見えました。彼女たちが表現しようとしているものが、見ている私たちにも見えました。いつも先生たちの指先や足のつま先をずっと見ていました。

 

今日のエネルギー/KIN135

「もう1つ細かい領域まで目を行き届かせる。『神は細部に宿る』。どこまで心を注入できるかですべてが決まる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

職人さんのお仕事も同じですよね。パッと見ではわからないような部分でも手を抜かずきちんと仕上げていきます。たとえそこに沢山の時間と労力をかけても。見えない部分で物事は決まるという言葉があるように、実はそこの部分が一番大切だと思うので、私も意識できる人間になりたいなぁと思いながらお仕事をしています。