腑に落ちる

 

「自分を納得させる。深く了解する」という意味です。由来は「食べた物が腹におさまる」ということからきているそうですね。いくら言葉を聞いてもあたまで考えても納得できずに進めないことがありますが、一度深く納得できればあとは自然に流れていきます。大事なポイントです。

 

今日のエネルギー/KIN176

「『信頼』は高次の導きを受け取るための要因。『腑に落ちた感覚』を大切にする。信頼は守ることから始まる」引用用元/越川宗亮著 2012年『古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編』コスモ21

 

高次の導きとはなんでしょうか?少し調べてみると宗教などとは関係なく、エネルギーワークのような考え方があるようです。私の勝手な想像ですが自分の心の声みたいなものかなと思います。ふっと思いつく、気付くような感覚。それが腑に落ちた感覚なんでしょうね。ヨガ等で自分の心身を整えるとスッキリできてそんな感じになりやすくなるとは聞きます。逆をいえば、不摂生なダラシナイ生活を送っていては、ちゃんと自分に必要な言葉は聞こえてこないのと同じですね。腑に落ちた感覚を大切にして過ごしてみましょう。